高山勝成VSエルウィン・ソト結果 | らんぶるライフ

らんぶるライフ

yahooブログ終了の為、こちらに引っ越しします。
元ボクサー&トレーナーの日常&ボクシングについて書いてます。

 

 

 残念です…

 準備期間の短さ、敵地、相手の若さ、勢い、実力、高山選手の年齢と不利な要素は多かったですが高山君ならミラクルを起こしてくれそうな期待感を持たせてくれたんですが…

 普通で考えたら、引退という事になるんでしょうが、準備期間の短さとかがあるんで悔いを残すだろうし何より今まで常識を打ち破ってきた高山君なんで自分はまだつづけるんじゃないか?って思いますが本人の意思が一番ですから外野がどうこう言うのは野暮ですね。

 

 今回の挑戦、京口選手、ハタケが苦言を託していたみたいですが、自分は本人を直接知ってるという事をのけて考えても飽くなき挑戦という意思を貫いている高山勝成という”漢”を尊敬してますし応援してます。

 一部で

 「アマで通用しなかったからまたプロでというのは節操がない」

 という意見もあるようですがアマで通用しなかったというよりも臭い判定で東京五輪のチャンスから締め出されただけですから(笑)

 そこに狭き門であってもチャンスがあるのを見ると挑戦する、それも取りあえずという感じではなく人生をかけて立ち向かう。

 格好良いと思わないですか?

 それが失敗しても次に新たなチャレンジ先を見つけてそこに生き甲斐を見つけてチャレンジ。

 ボクシングジャンキーというよりもチャレンジジャンキーですな(笑)

 挑戦し続けないと生きていけない男だと思います。

 世の中、結果がすべてと言いますが挑戦し続けるって格好良いですよね。

 そんな”漢”高山勝成の今回の挑戦は失敗に終わりましたが次の挑戦の発表(ボクシングを続けるのもよし新たな目標(先生とか?)を楽しみにしています。

 高山君お疲れさまでした、今はゆっくり休んでください。