なんといっても井上が太陽なんです | らんぶるライフ

らんぶるライフ

yahooブログ終了の為、こちらに引っ越しします。
元ボクサー&トレーナーの日常&ボクシングについて書いてます。

 

 

 やっぱり目玉になるヒーローがいてその周りの選手が輝きだすものなんですよね。

 80年代4強と言われますが確かにここでの光も確かに輝かしいんですが中心の太陽のシュガー・レイ・レナードがいたからという見方も出来るんですよね。

 ラテン世界では断然デュランの方がスターなんですがボクシングの中心地、アメリカでのヒーローはやっぱりレナード。

 デラ・ホーヤもそうですよね?

 デラは階級を上げてずっと強者と闘って来てましたが一番盛り上がってた階級はウェルターの頃だと思うんですが、ウィティカーやトリニダートとの対決もやっぱり中心にいたのはデラホーヤだったんですよ。

 フェザー辺りでのバレラ、モラレス、マルケスの中からアジア人であるパッキャオが飛び出してヒーローになっていきましたが

デラホーヤに引導を渡して本当のアメリカンドリームを体現、真のヒーローになりました。

 やっぱり、その時代、階級に輝ける星がいることによって盛り上がるんですよね。

 今、まさに井上を中心にしたバンタムがそういう状態なんですよ。

 現時点で、井上は圧勝ばかりでライバルという存在が判定までいってちょっと苦戦をしたドネアぐらいと思われがちですがこれから本当のライバルが出てきそう。

 どんどん盛り上がって言って欲しいです。

 井上がぶっ倒される所は見たくないですが(今の所、想像もできないし)苦戦とかきわどい判定負けなんかでしのぎを削って真のライバルとのシリーズ対決とかあったらワクワクしますなぁ~~