プロボクサーとなった元統一ヘビー級チャンピオンの息子 | らんぶるライフ

らんぶるライフ

yahooブログ終了の為、こちらに引っ越しします。
元ボクサー&トレーナーの日常&ボクシングについて書いてます。


 ノンフィクションライター、林壮一さんの記事です。
 元WBA,WBC,IBF統一ヘビー級王者、あのタイソンに勝って耳を食いちぎられた男として有名なイベンダー・ホリフィールドの息子がボクサーになったようです。
 

プロボクサーとなった元統一ヘビー級チャンピオンの息子

                               ↑
                        記事に飛ぶには題名をクリックしてください!
 

元統一ヘビー級チャンピオン、イベンダー・ホリフィールドの息子、イヴァンがプロボクサーとなった。

世界ヘビー級チャンピオンって富も名声、そして世界最強の称号を手に入れた男なんでやっぱりモテる。
 自分は、アリ、タイソン、フォアマン、ホリフィールドの伝記を読みましたがみんな嫁さんとっかえひっかえして子供もいっぱい作ってるのだ(笑)
 フォアマンは息子、全員にジョージという自分と同じ名前を付けたりしてる(笑)
 ホリフィールドに何人息子がいるかわかりませんが、ボクサーとなったようです。
 芸能界だと二世タレントというのは日本も外国も多いし活躍してる人は多い。
 親の七光りとか揶揄されて最後まで親を越えられない人もいるけど親以上の名声を得る人もいます。
 スポーツの場合は集客力という意味では価値があるので最初は騒がれますが本当の実力がないと生き残れないのが事実…
 カマチョの息子、カマチョJRも最初騒がれたけど世界王者になれずに消えて行った…
 グッティ・エスパダスはジュニアも世界王者になりましたがそれほどのスター選手にはなれませんでした…
 チャベス・ジュニアはさすがに親の七光りもあって王者獲得もして人気もありましたが作られた感が大きい…
 日本では辰吉丈一郎の息子、寿以輝が今活躍していますが本物になれるかはまだ未知数と行った所ですね…
 ホリージュニア、どこまで活躍できるか?
 頑張ってほしいですなぁ~