ボウリング20世紀の神様ドン・カーター | ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」
2009-04-07 17:26:49

ボウリング20世紀の神様ドン・カーター

テーマ:ブログ

                                   ボウリングマガジン 3号 の記事から

                                    昭和38年12月26日発行 180円

                          

この昭和38年、ボウリング界の第一人者はアメリカのドン・カーターだった。


彼は腕としても一流だが、商売人としても一流だったらしい。


前回の記事にも紹介があったが、この時代に年収10万ドル(3000万円~)

以上を稼ぐ。さらにグローブを考案して販売、副収入を入れて20万ドル以上

稼いでいたらしい。その後100万ドルプレイヤーに・・・・・。                                                 


また、大リーガーからボウリング界に転身して、見事成功を収めたボウラーだ。

参照:おおむらのこらむ


昭和33年に、すでに本も出版している。

多くのボウリングテクニック出版の基本となる手引書だ。


彼がボウリングマガジンに中級ボウラーのために、書いたこの記事は

当時、非常に貴重なものである。

だから今でも十分通用する。基本に帰る記事だ。



さてーと、行く前に

お口直し(訳分からん)に、その3号に紹介された

まずは、カラー写真のボウリングファッションをどうぞ。


ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ファッション1


ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ファッション2 結構おしゃれですよね。

今でもいけそうな感じ・・・・



昔、ボウリングシャツが

タウン着として大流行した

時代がありました。









画像はクリックすれば大きくなって、記事が読めます





ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ファッション3


↑これなんか

今風にアレンジすれば、いけそうでしょ。


ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ファッション4
とにかく、ボウリングファッションが

街に踊り出なくちゃ。


若者がタウン着として

普通に着るようになったらシメたもんです。


30数年前、スポーツメーカーの

デサントが行った商品戦略。

スポーツ着としての機能を持ちながら

あくまでタウン着として通用するファッション

スポーツブランド「NCAA」


私あの頃、

ショップと仕入れを担当してました。

デサントの戦略も聞いて

「これは売れる!」って思いましたね。


その通り!めちゃくちゃ売れました。

今でも覚えているのは、「ダウンジャケット」


当時は今のように、街にあふれていませんでした。

登山家や一部のウインタースポーツのアイテムだったんですね。


だからカラーもカーキー色とか1,2色いいとこ。

デサントが作ったダウンジャケットは、若者に受けそうなピンクや水色、カラシ色

等々、1品種で10色くらいのカラー展開。


価格も4~5万円

カジュアルショップですから、客単価3,000円~4,000円

怖かったですね、仕入れが・・・。

でも杞憂でした。その年飛ぶように売れました。


スエットの上下をタウン着に普及させたのも、「NCAA」じゃないでしょうか?

今じゃ寝巻きにまでなっていますけど。

あの頃は、まぁ言ったらトレーニングパンツですからね。

それを、おしゃれなスエット上下にして、タウン着にしたその功績は大きいと

思いますよ。それまでそういう文化がなかった。




あ、あーまた、余談が多くなりました。

そうですドン・カーターです。

以下の記事、どうぞかみしめてお読みください。


ボウリングを始めた人、そして中級ボウラーの方も。

出来れば印刷して、あなたのボウリングスコア向上のために。


                            画像はクリックすれば大きくなって、記事が読めます


ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター1
ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター2
















画像はクリックすれば大きくなって、記事が読めます


ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター3
ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター4


















ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター5
ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター6

















ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター7
ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター8
















ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター9
ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター10
















画像はクリックすれば大きくなって、記事が読めます


ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター11
ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター12



















ボウリング★レポート 「ブームを起こせ!」-3ドンカーター13

この記事は

本山ボウル所属 の大澤氏による

48年間ボウリング業界に籍を置いて集めた、

ボウリング雑誌コレクションをお借りして書いています。

この雑誌を実際に見たい方は、本山ボウルへ

だっこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス