24歳でスイスのバーゼル大学教授となり

ましたが、教職の期間はわずか10年ほど

で、その後は病気療養のためにヨーロッ

パ各地を旅しながら独特の著述と思索を

続けました。ニーチェの著作の中で最も

広くタイトルが知られているのは「ツァラト

ゥストラはかく語りき」です。この書名を

知らない人でもリヒャルト・シュトラウスが

作曲した「ツァラトゥストラはかく語りき」の

旋律は映画「2001年宇宙の旅」のテーマ

ソングにもなっているから聞いているかも

しれません。

樹木にとって最も大切なものは何かと問うたら、それは果実だと誰もが答えるだろう。しかし実際には種なのだ。

 

いかがでしたか。

参考になりましたか?

興味を持っていただけたら「いいね!」や

+フォロー」、「リブログ」の方も

宜しくお願いします♪

僕も毎日お寺で修行中ですよ。

>>最適表示のメインサイトはこちら<<