【永久保存版】ソーセージは自家製です☆☆☆ヒミツのレシピ公開? | パンの店 シエール【Chere】 オーナーブログ

パンの店 シエール【Chere】 オーナーブログ

新潟市のパンの店 
シエール【Chere】オーナーのブログです。
パンのこと、
お店のこと、
日常のこと、
などなど書いていきます。


テーマ:

当店の人気No.1サンドは、

シエールと言えば、コレ! の

自家製ソーセージと元気野菜のサンド





この”自家製ソーセージ”は、正真正銘の自家製。

開店当初から本当に手づくりしています。


途中、何度か、肉と背脂の比率を変えたり、

スパイスの配合を変えたり、してきました。


ここ数年は、落ち着いてきましたので

思い切って、レシピ公開。


あ~、禁断のレシピ公開ですよ。


あまりに、原始的な作り方過ぎて、びっくりされるかもしれませんねあせる


スタッフでも実際に作っているところを見たことがある人間は少ないです。

(秘密と言うより、営業終了後に仕込みするので、

 単に時間帯が合わないだけなのですが…)



分量

豚ひき肉 700g

背脂 300g

玉ねぎ(みじん切り)25g

塩 18g

胡椒 6g

ジンジャー 1g

カルダモン 1g

ナツメグ 1g

バジル 2.5g

氷水 250cc

豚腸



豚ひき肉は、食感を活かすため、

1度挽きと2度挽きをブレンドしています。


背脂は、5~7mm角にしています。


玉ねぎは、超細かいみじん切り。


これらをよ~く混ぜます。

店では、周に1度に上記の2倍量で作っていましたが

最近は4倍量で作らないと、間に合わなくなってきました。


ありがたい、ありがたい音譜





IMG_20151108_091513150.jpg


よ~く混ぜて、こんな感じ。

白っぽく見える角が背脂です。



これを、ソーセージの絞り袋に入れて、

豚腸に絞り出します(超手作業ですあせる


IMG_20151029_215751271.jpg


端をタコ糸で結びます。


IMG_20151029_215817455.jpg



これを適当な長さで、くるりん と一回ししていきます。


IMG_20151029_215833741.jpg



ここまでできたら、ボイル。

ちょっと熱めのお風呂くらいの温度(40~45度)で、

じっくり熱を加えます。


そして、薫製。


薫製には、桜のチップを使います。


薫製器などありませんあせる

(もう調理用では使わなくなった)フライパンにチップを入れ、

その上に、網をのせて、そこにボイルしたソーセージをオンビックリマーク


ボイルされたソーセージが白っぽくなっているのがわかりますか?



IMG_20151029_215851023.jpg



これに、こちらももう使わなくなったボウルをかぶせて、着火メラメラ


IMG_20151029_215911069.jpg




ん~、原始的ですみませんあせる


しばらくすると、薫製の煙が…どろん

これがあるので、営業終了後に作業しているんです。


IMG_20151029_215929590.jpg




で、薫製されたソーセージがこちらです。


IMG_20151029_215946566.jpg


これを切り離して、並べて、完成グッド!


IMG_20151029_215958927.jpg



IMG_20151029_220037469.jpg



シエールのソーセージは、こんな風に、

超・原始的手作業で作っています合格


余計なものは加えていない分、

安心で、安全な自信作ですビックリマーク



シエールと言えば、コレ。


自家製ソーセージと元気野菜のサンド

おススメですよ。





パンの店 シエール【Chere】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス