スリランカから学んでいるラヴィンドゥがきちんと想いを書いてくれました | 静岡,三島 ,書家 , 福田房仙ブログ,房仙会、オンラインレッスン
新型コロナウイルスに関する情報について

静岡,三島 ,書家 , 福田房仙ブログ,房仙会、オンラインレッスン

書道家福田房仙のブログ
房仙会生徒紹介
#房仙会 #オンラインレッスン
あり得ないをあり得るに
現実を見抜く力育成 
吉田松陰の松下村塾のように
生き方が学べる
生徒が輝く
書道界の異端児

 房仙会に入会させて頂いてから半年になりました!

今年の春、淳子秋沢様より、ご紹介して頂いた上で私は房仙会に入会させて頂きました。

 

 

あっという間ですが、この6ヶ月間の間で私の人生は巨大に変りました。

 

初回のお稽古から今まで先生に教えてくださった事を、私の中で生き続きはじめ、本当の自分に向き合える力を頂きました。

 

以前私は怒りまみれで、自分が好きではない人をすぐ嫌ったりしてワガママばかりでいました。

 

心の中で、その怒りガチの性格を心配していて、どうすれば良い人になれるかいつも考えていました

 

勉強好きで、困っている人を助け合いたいと言う気持ちもあったが、自信がありませんでした。

 

そして、他人は私のことをどう思うのかな~といつも心配していました。

 

 

しかし、房仙先生の初回のお稽古で先生におしゃられた「書道家は自由人です」と言う言葉は人生を変わっていく最初の歩でありました。

 

今も先生のそのお言葉は心の中で響いています。

 

嬉しいです!

 

悩み事はいくらあっても、書道の時間は何も感じていません。

 

親切な先輩達と笑いながら、話し合いながら、手でなく心で書いています。

 

 

私は他人は私のことをどう思うのかな~といつも心配していました。しているのかな~!?︎

 

一度も会ったことがありませんが、先生は何年間も知っている人のように私へご厚誼を
賜っていらっしゃるご様子を見ていつも泣いています。

 

ちなみに、僕は今まで好き勝手に字を書いてきましたが、基本は全くわかっていませんでした。

 

 

例えば、裏側で書くこと、穂先の面が変わること、筆の持ち方などは未知でありました。

何も知らない頃の書はこんなかんじでした!

 

 

まだまだ間違いがありますが、やっと正しい姿勢で書ける様になったと思います。

 

私は字を書くとき一番気になるのは「筆を軽く持つこと」です。

 

光孝先生がいつも褒めてくださっていますので、もっともっと軽く持ちたくなります。

 

なぜ私はそれが大好きかと言うと、穂先の動きはひしひし感じられるからです。

 

流れている水に手を出しているの様に感じられます。

 

そうすると、面が変わるところなどは本当にやさしく書けると思っています。

 

今月は昇段試験で通常のお稽古はお休みになっていますが、先生に動画を送って頂きました。

 

そのお陰で今月も練習することができました。

 

いつもと変わって、先生が見ていらっしゃらないうちに練習することになったので、本当に正しく書いているのかなと思いながら練習しました。

 

でも初回のお稽古で先生が自分自身を確かめてくださったので、なるべく書かせて頂きました。

 


 

 

私は書道の授業で勉強しているのは、書道だけではありません。

 

日本語!、日本文化!、和の心!そして生き方を学んでいます。

 

私はスリランカの伝統的な踊りである「キャンデヤンダンス」と言うダンスも習っています。

 

ダンスのお稽古と書道のお稽古の形は
ほとんど似ています
ので、房仙会のお稽古にも早くなれる様になったと思います。

 

 

しかし書道の授業で、
言語は大きな壁になっているように感じていますが、それも壊して書き続けたいと思います。

 

 

先生、いつもこのご縁に心から感謝しております。

 

コロナ禍で来日日が延期になってばかりいますが、房仙先生はじめ房仙会の皆様にお逢いできる日を心待ちにしております。

 

 

昇段試験をご受験の皆様おめでとうございます。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。

これからも宜しくお願い致します。

 

追伸:

いつもお稽古の時そばにいてくれる猫ちゃんです。

 

 

スリランカは最近雨が降っていて、毎朝霧雨がお届けしています。

 

我が校「スプートニク国際教育学院」は今朝も霧に包まれていました。

 

作者:ラヴィンドゥ

 

 

 

 

 

 

 

ラヴィンドゥドキドキ

たくさんのメッセージありがとうございます

出会ってオンラインを始めて6ヶ月経ったのですね

 

 

 

こうして書いてくれて時間もそうだったのだと認識できてありがたかったです

 

 

 

なによりもラヴィンドゥの気持ちが嬉しかったです

 

 

 

昔からズーーっと知り合いだった感じがしています

 

 

 

ラヴィンドゥは出会った時から日本語は

完璧でほとんどみんな通じていました

 

 

すごいなあ❣️と驚きました

 

 

 

 

遠いスリランカにこんな素直な若者がいることを知り、日本人でもスリランカ人でも同じ心を持っていることがわかり、いまでは会った時より、より一層愛(いと)おしくなりました

 

 

 

 

頭も抜群によく、回転が早いのであなたに悩みごとはあるなと直ぐに理解しましたよ

 

 

 

どうすれば良い人になるか?

それも考えなくてもいいのです

 

 

だってラヴィンドゥは良い人だからです

 

 

それは 字をみると、分かります

 

 

今ラヴィンドゥは房仙会のモデルのように

本当に素直に書けるようになり

昔の癖はなくなりました

 

今月の課題も動画のみでこんなに上手に書いています

 

 

↑は行成の臨書ですが

もう流れるように書かれていて驚きでした

 

 

 これは真剣に書いた事がわかります

 

 

 

楽しく書くということは自由気ままに書いて良いと言うことではありません

 

 

 

 

 

基礎基本を十分身につけて

その上で自分なりの個性ある字を書いていくことを最初に伝えました

 そして、ラヴィンドゥの書き方の癖を取りたいと考えました

 

 

 

長い時間普通は直すまでに時間がかかりますが、あなたは習いだして直ぐ癖はなくなりました

 

それは素直だからです

 

 

 

ラヴィンドゥは自由気ままに書いていた自分の字を見て今はきっと何かを感じているはずです

 

 

右側は正しい字ではないので 読みにくいですし

明るいも暗いも「ひへん」の「日」は正しい字が分からず書いていますので、字が間違っているように見えます

 

 

 

ラヴィンドゥに出会えて本当に良かったです

 

 

 

知らないとそれで良いと思い込んでしまい

褒められるとそれでいいとまた次々間違いをしていき、気がついた時は癖は治らなくなります

 

 

書道を深く習ったことのない人はどれが良い字で

どれが癖のある字か判断出来ませんから

何を見ても素敵に見えるのでしょう

 

 

 

 

ラヴィンドゥは素直に癖を直しました

そしてその上に努力もしました

 

 

 

君は偉いですドキドキ

 

 

 

そうそう、紙がなくなりそうな時はそっと知らせて下さいね

紙のことは自由にたくさん書いて学んでほしいので遠慮は禁物です

 

 

 

ラヴィンドゥはご両親から常識というものを教わり受けついでいます

 

 

 

何も語らずとも分かる人には分かります

私は直ぐに気がつきました

 

 

ラヴィンドゥのような素晴らしい生徒に出会えたのも、秋沢さんや壬生寺の松浦しゅんしゅんが間にいてつないでくれたからで、ありがたいことでした

 

 

こちらで改めて私からも御礼申し上げます

 

 

ラヴィンドゥが喜んでくれていることは

お二人ともきっと嬉しいはずです

 

 

これからもどうぞ見守ってください

 

 

 

 

 

「縁は異なもの味なもの」と言うことばがありますが

私は素敵な巡り合わせという意味で使います

英語訳はこちらです↓

Marriages are made in heaven.

 

 

 

 

 

 

ラヴィンドゥが自分に感じたわがままは良いわがままだと私は考えます

 

なぜならばあなたは決してわがままではないからです

 

 

いつも相手のことを思って、考えていて

イライラするのはわがままではありません

 

考えない人はイライラしませんし

どうすれば良い人になれるかいつも考えている

ラヴィンドゥは立派です

 

 

 

勉強好きで、困っている人を助け合いたいと言う気持ちも立派です

まだ自信なんてなくて、あたり前です

自信が持てるようになるには時間が必要ですぐには達成出来ません

 

 

 

あなたが悩み苦しんでいるところは、ラヴィンドゥの良いところです

 

 

 

他人は私のことをどう思うのかな~と

心配することはありません

 

 

私はラヴィンドゥが素晴らしい、優しい素直なこころをもっていることを知っています

 

房仙会の生徒も知っているでしょう

 

 

何故かというと 字がささやくからです

字を見ているとその字があなたが今どんな状態なのかを教えてくれるのです

 

 

優しいし

頭良いし

そして気をつかえる人だと字がささやくのです

 

 

 

 

ラヴィンドゥは今は楽しいよという時がほとんどでしょうが、時には今は少し辛いよ(つらいよ)と言うときもあるはずです

 

 

辛いときは横線が右に下がります

その時はその時の自分を受け入れましょう

そうすると、そうか自分は親のコロナの心配をしていたのか?とか、原因もわかります

 

 

 

辛いという日本語はわかりにくいかも知れません

がまんできないくらい苦しいという意味ですから

苦しい時は我慢しないでください

 

 

ラヴィンドゥがわがままだと感じたり

人に対して怒りを覚えたりするときは

あなたはあなただけが悪いと自分を責めますが

自分を責める事が出来る人は良い人です

 

こうして話すことにより自信もできてきます

 

 

辛いと感じて、何も意味もないのに相手を怒ったりすることはわがままではありません

意味があり怒るのは良いことです

 

 

そう考えないと魂が悲鳴を上げるので病気になったりしてしまいます

 

 

そのコントロールが出来るのは書道が最適だと

私は自信を持って言えます

 

 

 

ラヴィンドゥは書道にどっぷりつかってくれていますよ

これも自信をもってください!!

 

 

オンラインで時間があるとき、ちかいうちに

「キャンデヤンダンス」を踊って見せて下さい

楽しみにしています

 

 

 

今、私もブログを書くとき、ラヴィンドゥは分かるだろうか?と考えることも多くなりました

 

 

その時はなるべく優しくわかりやすく書こうと思いますが本音と建前のようにわかりにくい言葉は

今は検索すると直ぐに回答が出てきますのですが調べても分からない言葉は悩まないで質問ください

 

 

 

私もラヴィンドゥに会える日を心待ちにしております

 

 

今回はまるでラブレターをいただいた時のように

嬉しくなり、ハッピーになりました

 

 

ラヴィンドゥ、本当にありがとうございます

嬉しかったです音譜

 

 

来月はオンラインレッスンで会いましょう

 

今朝の富士山は残念ながらこんな感じでした

 

 

 

 

 

 

 

福田 房仙
書道教室「房仙会」主宰


◆房仙会HP http://bousen.com/

◆房仙ブログ https://ameblo.jp/bousenkai/

房仙会フェイスフ゛ックヘ゜ーシ゛ 
https://www.facebook.com/bousenkai/

◆ 房仙(Bousen Fukuda)

Facebookアドレス 
https://www.facebook.com/misakobousen


◆食養道学院
Webページ
http://shokuyou.com/

FBページ
https://www.facebook.com/syokuyoudo/

◆房仙書亭
webページ
http://www.kokone.jp
FBページ
https://www.facebook.com/bousensyotei


#calligraphy
#EnableImpossible
#bousenkai
#房仙会 #書 #書道
#オンラインレッスン
#房仙会  #福田房仙

 

 

ラヴィンドゥのお友達と言って友達申請だしてくれたら

喜んでお友達になります