世界初 「オンライン書道」 これって結構 良い感じでした! | 静岡,三島 ,書家 , 福田房仙ブログ,房仙会、オンラインレッスン

静岡,三島 ,書家 , 福田房仙ブログ,房仙会、オンラインレッスン

書道家福田房仙のブログ
房仙会生徒紹介
#房仙会 #オンラインレッスン
あり得ないをあり得るに
現実を見抜く力育成 
吉田松陰の松下村塾のように
生き方が学べる
生徒が輝く
書道界の異端児

房仙会山形校代表 千葉陽平から電話が一本ありました

 

そして 米沢へは来なくてもいいと伝えられ

最初はショックでした

オンラインしてみたら

これがびっくり仰天

 

みんな すごく上手になったのでした

 

 

陽平のフェイスブック投稿より

 

「自粛から産まれた新しいチャレンジ」

 

世界を巻き込み大変な時間を過ごしています。


大変は大きく変わると言われますね。

 

本当は、月に1度の房仙会山形校の日でした。

 

やはり、世界の流れから僕は「中止」しましょうと先生に伝えました。

 

もちろん先生に書道を教えていただきたい。

 

これは全国の房仙会の生徒さんも同じ気持ちです。

 

しかし、房仙先生を全国に走り回せるわけにはいかない。。。

 

そこで、思いついたのは

「オンライン書道」でした!!!

 

 

先生に相談したら、

「よし!やってみよう!!」と!

 

ここで気付いたのは、

提案した僕も、了承して下さった房仙先生も、

「やり方が分からない!」笑笑

 

ここで終わるか終わらないか。

 

ここから、房仙先生は凄いスピードで、オンラインのやり方を勉強し始めたのです!

 

全国の房仙会のリーダーなど、皆様が一気に同じ方向を向き、一斉にオンラインのやり方を勉強し始めました。

 

なぜか。

 

そう、この状況でも、房仙先生に書道を習いたいから!

 

そして、史上初の「オンライン書道」が山形校からスタート!

 

出来る出来ないではなく「やる!」

 

あっと言う間の時間が過ぎ、バラバラなのに一体感があり。

 

先が見えない世の中から見えた新しいチャレンジ!

 

短時間で、ここまで仕組みを作ってくださりました房仙先生に大感謝です!

 

やはり

最後はこの言葉が支えてくれます。

「がんばらない あきらめない」

 

お友達の山田トモミさんにzoomを教えてもらって

なんとか開催できました!!ビックリマークビックリマークビックリマーク

 

東京校の知見寺直樹さんが

朝から助っ人で助けに来てくれましたドキドキ

 

人生なんか ついていますラブラブ

 

感謝しかありません音譜音譜音譜

 

 

心配そうに見つめる主人と直さん

 

益見は何をしているのでしょうか?

 

本格的な照明もありますが

 

「全国いのちの食育書道展」での撮影に使用したものです

 

 

お陰様で なんとか喜んでもらって ほっとしています

 

みんな応援ありがとうございます

 

陽平のお陰で次のステップに向かっています

 

 

 

フォローしてね!

 

ペタしてね