七田厚が書く書の世界 【書の世界を垣間見る】って どういう世界だと思いますか? | 静岡,三島書道家房仙ブログ,
新型コロナウイルスに関する情報について

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日々

七田厚先生は

【月一の書道の時間】

でフェイスブックで紹介してくれました


正式に房仙会員に登録されてから1年が経ちました

真剣に学んでくれています

 

3月16日に

しちだ教育研究所のオフィスが

東京銀座にオープンしました

 

そこにお邪魔した時

今年の鳩居堂での発表する作品の展示場を見つけました

 

まだ秘密ですが

 

きっとみんながわからない場所なんです音譜

 

楽しみにしていてくださいねビックリマーク

 


ブログでは

『書の世界を垣間見る』

と 理系らしい書きぶりで書いてくれています

お読みください

 

「昨年、なんとかの手習いで、房仙会で書道を習い始めてから

1年が経ちました。

 

今月の臨書(手本を見ながら字を書くこと)の課題は

「躡霜雨而前蹤」(行書)です。

 

「躡(じょう)」は足へんに耳が3つ、

「蹤(しょう)」は足へんに從と書きます。

 

 

25画+17画+8画+6画+9画+18画=83画もあります!

 

平沼広行さんの投稿に

「ここを こう こう こう こう こう…何しろ、画数多いですからね。
なんか、何度も名前を呼ばれてるような気が、ちょっとしました(笑)by こう」

と書いてくれる 明るい性格の厚さんです

 

 

書聖と称される王羲之(おうぎし)の「集字聖教序(しゅうじしょうぎょうのじょ)」(集王聖教序とも)に出てくる言葉、

 

「霜や雨を踏みしめて足跡を残しながら進んだ」という意味です。

 

月に1回、3時間の稽古で、この課題を仕上げるのは至難の業。

 

しかし、師匠の手ほどきにより、「もう少しでなんとかできそう!」という気持ちにさせていただけるのが、なんとも有難いことです。

 

「集字聖教序(しゅうじしょうぎょうのじょ)」

(集王聖教序とも)

とも と書いてあったことで

家でしっかり復習していることがわかりました

学ぶ姿勢 見習って欲しいなと思いました

さすが教える方だからだと思います

 

ですのでいつも私は言います

「教えるつもりで聞いていてくださいね」

 

教えるには口で伝えないといけません

自分の口から発する言葉を意識しないと人には伝えられません

それにはまず正確に覚えないとなりません

これは頭の体操です

 

どんな職業の方にも必要だと考えています

厚さんは説明はバッチリできます

さすがです

この真剣なお顔が物語ます

 

 

師匠の筆運びを動画で撮らせていただき、繰り返し、繰り返し、観る。

 


 

この写真をみても、ひときわ大きいことがわかるでしょ!
東京校の生徒一人 一人の個性が垣間見る!事ができます


じっと見ている人
動画撮っている人

覗き込んでいる人

考え込んでいる人 等々

みんな4個性が出ていて良いのですが

しかし

 不思議にメモしている人がいなかったのです

 

そこで

ノートの取り方の講義もしました

 

メモも自分が後で見てわかるメモの取り方も

工夫次第です

 

書道でメモの取り方?

面白いでしょ?

 

私にはとても関連性はあるのです

 

 

そして、その感覚を忘れないうちに、家でまた動画を観て、手本を観て、書く。

 

その繰り返しで、ちょっとずつ、ちょっとずつ、書き方を体得していく。

 

思うように筆を運ぶことは難しいですが、実は、

簡単にできないところが書道の魅力なのかもしれません。

 

あっという間の3時間の後の、この時間も大好き!

 

私も大好きなんです!!

 

みんなのこの笑顔

ここだけ参加しても意義があります

みたいになっています!!

 

 

来月からは、いよいよ8月の銀座・鳩居堂の書展に向けて顔晴ります。

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

私も 気張ります

 

こうしてじっくり読んで見ますと

厚さんの素直で律儀な性格がよくわかります

 

でも私は知ってしまいました

 

厚さん

奥様には 頭 上がらないかも?

とてもお身体のことを心配されていました

 

夫婦の会話 とっても素敵でしたラブラブ

 

皆様 どうかお身体はそれぞれが大事にいたしましょうね

 

私も本当に元気なので ご安心ください

 


 

福田 房仙
◆一般社団法人ここね 代表理事
◆書道教室「房仙会」主宰
webページ 
http://www.bousen.com
FBページ  @bousenkai
◆房仙書亭
webページ 
http://www.kokone.jp
FBページ    https://www.facebook.com/bousensyotei/
 

 

フォローしてね!

 

ペタしてね