あなたは正直に生きていますか?正直ってこんな気持かも・・・ | 静岡,三島書道家房仙ブログ,

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日々

房仙会米子校のリーダー 松原公仁枝さんの投稿を

ご覧ください

 

正直に書いています

素直に書いています

真面目に書いています

思いやりの心を持って書いてあります

感謝の心が伝わってきます

 

彼女のタイムラインをご覧になると変化が見られます

 

房仙会の事だらけです

以前はもっと個人的な投稿があったし

その方が人気もありました

 

なぜ 心の変化があったのでしょうか?

彼女が変化したのだと私は思いました

 

2月11日ノ投稿には

「今月のお稽古で
私が最近抱いていたモヤモヤを伝えました

みんなと進みたいから
みんなを信じているから

先生のお気持ちに少し触れることもできたような気がしました」
と書かれていました

 

 

「先生のお気持ちに少し触れることもできたような気がしました」

ここを見たとき私は己に問いました
私は私がとても恥ずかしく感じました

以前私がくんちゃんに

フェイスブック書いていても米子の生徒がいいねしてくれるのは
決まった人だし・・・

寂しさを感じるの」

とくんちゃんに話していたからです

くんちゃんは私の愚痴の心を受け止めてくれていました

 

そのくんちゃんの心の変化が今すごーく見えるように

なってきています

 

書いてくれるくんちゃんの気持が伝わってくるのです

 

今は愚痴は言っていませんが

以前、くんちゃんに つぶやいていたのです

 

悪いことをしたな

そう思います

 

 

正直な話

米子ってなんて冷たい人だらけだろう?

なぜ、私の言いたいことが伝わらないノだろう?

 

そう思っていた時もありました

 

今書いてくれている文章をみても

くんちゃんが、ものすごいスピードで変化しだしたのが

分かります

 

 

それだけで私の心の愚痴はなくなっていっています

 

 

 

直嬉しいです

 

 

人がどう思おうが

くんちゃんと私が通じ合った時となりました

 

他人である 「人と人が繋がり合う」には

時間がかかります

 

夫婦も しかり

親子もそう!

 

まして他人です

 

その他人が

本当に通じ合うことって

嬉しいです

 

彼女のこころのうちをお読みください

 

(この悲鳴で米子校は変化し出しました)

 

 

「1月の大阪、米沢のイベントに参加して

私の心は熱く燃えていました。

(今月のお稽古で房仙先生が東光園のお庭でしてくださった雪上揮毫での「愛」です)

 

先生が各地でイベントをご提案され、主催校の仲間の心に火を灯しそれが行動となり形になっていく

そこで感動が生まれ相乗効果で仲間が増えたり生活が変わる人がいる…

 

私はイベントに参加するたびに ブログでそれを綴っています。

房仙会の数名の方がそうされています。

 

Facebook投稿をすると房仙会のたくさんのお仲間がコメントをくださいます。

そこで交流を深めたり、新たな気付きがあったりします。

 

なるべくイベントには参加したいと思っています。

それは日頃のお稽古とは違う学びや気付きや感動があるからです。他校の皆さんにも会えます。

房仙会ではない方との貴重な出会いもあり、房仙会以外の方が房仙先生や房仙会の素晴らしさを知ってくださることへの喜びを感じることもできます。

 

投稿してコメントをいただくと素直に嬉しいんです

気持ちを共有できていると確認できるんですおねがい

 

たくさんのコメントをいただくと…米子校の仲間からのコメントが少ないことに気付きましたガーン

 

 

「みんなのために!」なんて傲慢な気持ちではないとはいえ、

少しは米子のみんなに感じて欲しい!という気持ちで書いた投稿だったので尚更…寂しかったんです。

 

 

私が大阪に行ってること、山形に行ってること

知ってるよね?

 

みんなで一緒に進みたいって思っているのは私だけ?

 

そんなことはない‼️ニコニコ

 

絶対そんなことはない!みんなを信じて

このモヤモヤ、寂しかった気持ちを伝えました


その日の夜の投稿から仲間のコメントが増えました💕

 

えっちゃんからはメッセージもいただきました

 

「できることをする!

           って結構逃げ言葉なのかな?

         気持ちがあれば

               少しでも、簡潔にでも

                                       形を残そう🎵

           できる範囲で💦

                                   やってみますね~(^-^)v❤️」

 

気持ちを正直に伝えること、信頼しているからこそ!

一緒に成長したいと思っているからこそ!

 

そしてすぐに行動してくれた仲間💕

もちろんえっちゃんだけではありません。

 

〈できる範囲はどんどん広げていけるはず!〉

 

房仙先生も

「投稿読んだらいいね👍して欲しいなー。

コメントは更に嬉しいな💕」

と仰ることがあります。

本当にその通りなんです。

 

そしてコメントもらったら「忙しいのにコメントしてくれて、

寝てないのかな⁉︎大丈夫かな⁉︎」と心配しました。

 

あっ‼️きっと先生もそうなんだ❣️と先生のお気持ちにも近づけた気がしました照れ

 

 

 

話は突然変わりますが・・・・・・・

 

昨日は食養の味噌作りの前に井口由美子さんに電話しました

 

正直に思った事を伝えました

 

「どうしたの?忙しいのは分かっているけど

投稿したら投稿しっぱなし・・・

いいねしてくれた人が由美ちゃんがどういう気持で投稿したか?

何も考えてないよね

その後フェイスブックjも開いてないよね

なぜ?

引っ越し等で時間ないって

みんな時間ない人だらけだよ

会計って

だったらそれを伝えないと分からないよ!

味噌作り終わった後は投稿するのでしょ?
その時にしっかり分かるよに書くこと!

浅い気持だったら投稿して欲しくなんてない!

自分を見て!見て!見て!では恥ずかしいよ!」
 

そんなことを口早に伝えました

 

彼女は私を信用してくれているといつも言っています

彼女はくんちゃんを支えるといつも言っています

さっちゃんとも食養士仲間だから助けるとも言っています

 

でも

投稿を出しっぱなし

 

見ているか

見ていないかも分からない状態で

人を助ける事なんて出来ないのです

 

軽々しく生徒が言います

 

先生 応援します と言ってくれます

 

応援する側はそれなりの力が必要です

 

書ももっと上達してください

 

人間力を磨いてください

 

生徒間で良い意味での競争してくださ

 

 

原田幸代さんのことも書きますね

実は昨日添削が届き 驚きました

 

字がものすごく変化しています

 

堂々としています

 

でも全く王羲之に似ていません(苦笑)

 

さちよ流王羲之になっていました

 

字が大胆に自信たっぷりになっていました

 

しかし これが困ります

 

でも 自分では全く気が付かないのです

 

びっくりするほど 忠実に書けてないのです

 

不思議ですよね

 

今回米沢に行き、また変化している様子が見て取れて嬉しかったです

 

行きたい

いけない

ずっと悶々としていたので嬉しかったはずです

 

自信がつきました

 

でも

書けてないと言われて凹みます

 

こうして人は伸びて行きます

 

山あり

谷あり

 

そうです!! !!  !!

 

 

書道は山あり

谷ありなのです

 

だからこそ

継続するしか ありません

 

みんなで

底になったときのことも考えましょう

 

今回も長文になりましたが

最後まで読んでくれてありがとうございます

 

 

 

 

福田 房仙
◆一般社団法人ここね 代表理事
◆書道教室「房仙会」主宰
webページ http://www.bousen.com
FBページ  @bousenkai
◆房仙書亭
webページ http://www.kokone.jp
FBページ    https://www.facebook.com/bousensyotei/

 

 

フォローしてね!

 

ペタしてね