新春 房仙会まつり in 大阪 松原 公仁枝さんバージョン③ | 静岡,三島書道家房仙ブログ,

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日々

9日の木曜日から

毎月のお稽古の為

米子の東光園に来ています


ゆったり
家族風呂で旅気分🎈

 



米子校のリーダー松原公仁枝さんは、

12月末、彼女の母親が入院し、

看病もしながら、笑顔でいてくれました


両親高齢

誰もが抱える悩みを、彼女も抱えていました


そんな状況を知っていたので

1月5日は来ないで!と思っていたのですが、始発で米子を出発して、

早くから会場に来て手伝ってくれました

 


今では当たり前の彼女の笑顔も

数年前、出会った時は

違っていました

 

「今日は主人が・・・・・」

「子どもが・・・・」

「親が・・・・」


どうして変わったのでしょうか?


私は

こうしない

ああしなさいとは言いません

 

なぜ変わったのか?

本人に聞いてくださいラブラブ


本人が一番分かっているはずです


くんちゃんの事は

くんちゃんに聞いたら一番分かるでしょう


房仙会に対しての質問は房仙にしてくださいね😊


太字にしたり

色は変えたりさせてもらいました


そこは特に読んでください

途中、青字で突入してい書いているのは

私が勝手に書かせてもらったところです


そのつもりで読んでください


松原 公仁枝さん

1月5日FB投稿

ブログ『ジンジンの一日(新春房仙会祭りin大阪)』


【新春房仙会祭りin大阪】

 

大阪は日帰り圏内✨


色々と気が引ける思いも多少あったものの日帰りなら行きたい!絶対行かなきゃ‼︎

後悔したくなかったので行ってきました。

 

大阪での初イベントです。

 

少しでもお役に立てるかな?立ちたいな‼︎立てれば良いなぁ…なんて。。

 

大阪校の皆さんの作品の展示、先生の揮毫、書道体験、お楽しみジャンケン大会

米子の移動展とも全く違う催しや雰囲気

 

準備から参加させていただくことができました。



最後まで読まない人の為に

本音を書かせてください


大概の人は、くんちゃんのように

行動している人を見ると、

羨ましく思うかも


そして私は嬉しいだけ、と思われるかも?



こちらの文章をお読みください↓

 

少しでもお役に立てるかな?立ちたいな‼︎立てれば良いなぁ…なんて。。

と思って参加します


私は

くんちゃんが

この文章を書かなくなったら

もっと素敵なくんちゃんになれるのに残念😢と思ったのです


せっかくなので

くんちゃんの文章を 最後まで読んでいただきたいです



 


何もないホールにパネルを貼り作品を飾って行く

見事なチームワーク✨

 



開始(集合)15分前に書道体験について先生からの突然のお話がありました。

 

書道体験というのは

お客様に好きな字を書いてもらって

少し手を加えることでビフォア アフターが違う!ということ。

しかも先生ではなく大阪校の皆さんがやる!…

誰でも一目瞭然に変化があるのは難しいこと

ではどうすれば良いのか!

という貴重なお話を聞くことができました。

 

【瞬間的に閃く能力✨】がためされる!


こちらの章の文中で 

彼女ので成長を確信しました

 


すごいっ‼︎

 

みんなの空気がサッと変わり、お客さまを迎えるスイッチが入ります


プロは一瞬で空気は変えないと

プロではありません

当たり前の事です(房仙より

 

「今日は自分がいかに指導できないかを知ること。知ると次回からのお稽古での話の聞き方が変わるから」

 


今の自分に満足せずに

出来ないところを早く見つけ

それを解決しょうと取り組んで欲しいのです(房仙)


先の先まではいつも考えて指導していますよ



なんとまぁ

そこまで考えてこの場を作ってくださるなんて✨

 

勉強させていただく!ということ、

謙虚になるということ

やらせていただくという気持ち

でイベントに参加させていただくことが出来ました。


極、当たり前の事です(房仙)

 

この話だけでも大阪に行ってよかったーー✨目頭が熱くなってましたおねがい


良かった💕(房仙)

 

お客さまがたくさんいらしても、少なくても関係ない!大阪校のみんなのためにするんだよ‼︎

 

先生のその思いがビンビン伝わり会場中が一つになりました。


私までが大阪校のみんなのために…なんて傲慢だったかな💦


↑とっても嬉しいです

自分できちんと気がついたようです

 

先生の揮毫は私は紙だしスタッフをさせていただきめしたが…何を隠そう過去に1〜2度くらいしかしたことなく💦 ここ数年は未経験💦💦 オドオドがバレないようにするのがやっとでした。無駄な動きが多かったな〜泣



 ドキドキが、しっかり伝わり過ぎていて

決して、くんちゃんの方は見なかったのです(笑)


くんちゃんの気持ちがありがたいだけです


滞りなく無事終わりました(房仙)


色んなサプライズもあり、ジーンとしたり、うっとりしたりの揮毫でした


ジーンとしてくれてありがとう(房仙)

 

 

 

どんな場面でも学びはあり、

今年もなんだか楽しく頑張れそうな予感満載になる一日でした。

 

終了後の撤収はみるみるうちに終わり

 

 

今年初の先生がキラキラしすぎて近寄れなかった私はようやく懇親会でツーショット写真を撮ってもらいました笑笑


正直

くんちゃんですら?

と知って凹みそうでしたが

すぐ立ち直る房仙なのでご安心下さい

 

 

懇親会もみんなの熱い一言✨

聞いててうなずくことばかり。

 

一人もその場を濁らす人はなく、

綺麗な水に墨が一滴落ちるだけで…という揮毫の時の話も思い出してまたまたじーーんときてました

 

最後に凧のプレゼント✨

先生の直筆〜


 

 

そして✨なんと!

大阪校にまた一人✨その場で入会を決めた仲間が!

 

最初から最後までジンジンの一日でした


こうして書くことは

一番くんちゃんが理解できていくのです

私の為に書いてくれる事は

自分の為になっている事を彼女は

深く理解してくれたのです


嬉しいなぁと思っても

お許しくださいね


かなり長ーくなりました


最後まで読んでくれたあなた

ありがとうございます💕

福田 房仙
◆一般社団法人ここね 代表理事
◆書道教室「房仙会」主宰
webページ http://www.bousen.com
FBページ  @bousenkai
◆房仙書亭
webページ http://www.kokone.jp
FBページ    https://www.facebook.com/bousensyotei/

フォローしてね!

 

ペタしてね