11月7日(木)米子校 1日目 | 静岡,三島書道家房仙ブログ,

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日常

午後5時半から午後8時半まて
東光園の会議室で
月I  書道教室やっています
 
 
夜通って来る生徒は
ほとんど働いている人ですが、
時間のやりとりして
通っています
 
 
ありがたいことに
真剣にお稽古に向かって
くれるので
あっと言う間の三時間
 
ダラダラなることはなく
オヤツタイムも出来ませんでした😘
 
 
松原公仁枝さん
好きな人が好きな人の話をする時
瞳がキラキラしてラブ
どんなに素晴らしい人なんだろう
と私も想像を巡らした。
 
3000年も前の人の事を心から尊敬され、
 
ずっと追い続け、
今でもまだまだだと仰る房仙先生。
 
私の心から尊敬する房仙先生が
尊敬されているその方の臨書。
 
競書本やお手本は変われど
今まで教わった基礎は同じなので
あとはしっかりと見て見て見て、
そっくりに書くだけ…。
 
簡単ではないけど今までとは違う
緊張感があり、
同じ先生、同じ仲間、同じ部屋だけど新鮮だった。
 
 
「声が聞こえてくる」
 
字を読み解いてそんな感覚が
あるらしい
私も目の前の人の心の声が聞こえるようになるのかな?と
 
それもワクワク照れ
久しぶりにやってきた仲間
いつもはみんなに
元気を振る舞う彼が
先生から元気を貰われていた。
 
自分の住む大好きな街を
もっともっと元気にしたいという彼 
心から応援したいと思った
 
キラキラ発信をしてくださる先生✨
 
私もキラキラ発信ができるようになるー!
 
 
 
 
原田幸代さん

今日の米子のお天気は、
晴れ☀️一時雨
 
今月から始まった
新たなお稽古は…
 
ワクワクが満載でした❣️
 
 
師匠が尊敬される『王羲之』
(303年〜361年に中国で活躍され、書聖と称された書家)
 
その『王羲之』の書を臨書させて頂くという高貴なお稽古✨
 
 
師匠 福田房仙先生が
楽しそうに、嬉しそうに、
笑顔満開でお話されるのを
聞いていて、
古代から脈々と受け継がれている『書』にロマンを感じました✨
 
 
この書の様に書きたい!
という野望?
願望にかられました。
 
 
いざ!書いてみると…
お手本を見て真似して
書くだけなのに、
なんとその難しいこと^^;
 
 
一文字書いてお手本と見比べると、
線の太細や、
右上がりな所が
右下がりになっていたり…
 
 
さらに先生の添削で
余白の無さや、
見えない部分を想像出来てない事に気付いたり…
 
 
まだまだだなと思う反面、
ここからの努力でどれだけ成果を
出せれるかが
楽しみにもなって来ました♪
 
言っちゃったら…
やらなくっちゃね(笑)
 
 
がんばります!
 
今夜は、
お稽古ご無沙汰のともくんが、
近況報告に来てくれました!
 
なんと!
房仙会塾生が
来年7月の境港市 市長選立候補を
表明です❣️
 
 
思いの丈をしっかり伺って、
皆んなでエールを送りました🎉
 
皆さんどうぞ、
ともくんの応援よろしく
お願いします。
 

房仙先生、光孝先生、
本日も楽しくて
充実のお稽古
ありがとうございます。
 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 
 
 
 2日目もお楽しみに