米子2日目 9月27日のことを書いてくれた記事をご覧ください | 静岡,三島書道家房仙ブログ,

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日常

米子二日目のことを書きます

今日は10月9日ですから

なんと2週間前のことになりました

 

9月27日

移動展の一日前

搬入

その後お稽古

生徒が書いてくれているのを

まとめるだけなので

こうして書いてくれてあると言うことは

本当にありがたいです

ご覧ください

 

 

 

三島治さん
ブログ『お茶目な師匠ですが、、、』


このお茶目な方が福田房仙さん、

僕の書道のお師匠さんです。

 午前中の搬入作業を終え、

房仙会米子書道展が始まりましたが、

明日の書道ライブなどのメインイベントを

控える中、今日はお稽古。


 昇級・昇段試験を控えてのお稽古ということもあり、

今までにも増して気合が入っていて、

みんなが下手すぎるから!!

気合が入ってますます元気になれるのよ、

何てお茶目なことを平気で言っちゃうお師匠さん。
 それがちっとも嫌味じゃないんですよね(*^^*)



 
 僕の作品“鳳”も不釣り合いな位な

額装に納まって輝きを放っていますよ~~

(あっ、自画自賛  ^^;;)。
 米子で一緒にお稽古する先輩の皆さんの作品もステキで、

ぜひ見て欲しいけれど、

一番見て欲しいなあと思うのは、お茶目な房仙先生の“魂”という作品。

 このお茶目さに結びつかないとも思えるオーラ、エネルギーが放たれています。


 書を通して魂の在り方を学び幸せになって欲しいという思い、どこまでも会員の人生に寄り添いたいという房仙会主宰者としての魂魄が凝縮しているように思います。


 そんな書の持つエネルギーを感じていただければ嬉しい限りです。 

 

 



松原 公仁枝さん
ブログ『書道三昧part2』


今日のお稽古はギャラリーの展示作業から始まりました。作業とはいえこれも気付きがあります。

 

空間認識

作品と昨日の感覚やバランス、傾いていないか…

書道に向かう時と同じです

 


みんなであーだこーだ言いながら、でも素早い!


時にはこんな空間の測り方もして…


今日のゆみちゃんの背中ww


完成〜✨

先生からご褒美のコーヒー&とらやの羊羹


先生✨ご馳走さまでした。いつもありがとうございますラブ

ランチを食べてお昼からはお稽古です

 

みんなが集中して、燃えて燃えてメラメラ年に一度のこの時が大好き‼️

先生がキラッキラの笑顔でそうおっしゃるので私も燃えます


燃えましたが燃え方が…ガーン

 

どうしても昇段試験の時期は焦るし凹むし落ち着かない時もある…それも含めての試験で人間力も試されているように感じます。

書道なのに人間力

それに気づけば多少書けなくても焦らないし凹まない…。

でも正直情けなく悔しいほど書けませんでしたーー

 

ても自分に負けない!


誰かと戦うのではなく笑

(※注  これは米子劇団の演技です笑)

 


疲れたなぁと思ったら美味しい物食べてほっこらして照れまた練習すれば良いだけ

 

要は

来週までは書き込まないと!ということですね

 

とはいえ

明日は書道ライブです♫

 

先生の揮毫

とーーーっても楽しみ💕

先生の揮毫をご覧になるお客様の表情も私の楽しみの一つです



***********************

原田 幸代さん
ブログ『悔しさを力に変える!』


 

今日の米子のお天気は、曇り☁️のち雨☔️
最高気温27℃

今月の金曜日のお稽古は、昇級昇段試験に向けて午後から4コマ。

その前に、午前中は先生方と参加できる仲間たちで『米子房仙会展』の作品展示をしてくれました!

東光園1階 ギャラリーで9/27(金)〜10/3(木)まで開催です。
ご自由にご鑑賞いただけますので是非、お越しください。

さて、仲間のみんなが午後から熱くお稽古する中、私は今夜の最終コマに参加しました。

 

 


稽古場に入った瞬間、昨夜とは打って変わって人口密度が高い!!

 

 

それでも、次来る仲間のために場所を空けて準備してくれてるリーダーの配慮に感謝✨

途中からでもすーっとお稽古に入れます♪

 

 


人数が多い分、先生も目まぐるしく生徒の場所を駆けめぐってご指導頂きました。

 

 

終わりの時間が近づいてきた時、昇段試験で半切を書いていた生徒たちが書いた書、『こっちとこっち、どっちが良い書?』のジャッジが始まりました。

 

 


私はまだ書いてる途中だったので耳で聞きながら、明らかに同様(笑)

筆が思いもしない方向に動き出した^^;

なんとか最後まで書いたものの、あーあ、あちこちが失敗💧

 

先生のジャッジ… 

凄ーく久しぶりに褒められた!

 

しかも先生は、明らかに失敗してる部分には何も触れられなかった。

失敗した事を私が自覚している事まで全てお見通し。

 

本当に凄い力をお持ちの師匠に学んでいると思う。

 

この『どっちが良い書?』で、自分にくやしい思ったら、向上心を持つことが大切だと房仙先生は仰いました。

それが成長に繋がるのだと…

 

私も自分に悔しいと思うことがあります。

仲間はボールペンの字まで綺麗になっていくのに、私はいつまでたっても下手のまま。

 

悔しいと思ったら努力しないと、何も変わらない。

悔しさを力に変えて行動しようと思います!

 

明日は待ちに待った『第4回 米子房仙会展』
 

✨書道ライブと健康ランチ会✨

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪