9月の米子校1日目のお稽古の様子を生徒が書いてくれています | 静岡,三島書道家房仙ブログ,

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日常

米子へは9月26日から行き、

27日午前中は移動展の為の搬入を行い

終わったらお稽古。

次の日はイベントでした

そのような最中

一生懸命書いてくれる人がいます

 

ご覧ください

 

 

松原公仁枝さん 

ブログ『美しい人はより美しく』

《美しい人はより美しく》

 

はい

新しいiPhone11のことです照れ

 

とはいえ、

今日のお稽古の一コマでもそう感じる場面がたくさんありました。

 

書道のお稽古ですが、

日頃の表情を意識することも気付かせていただいたり、

「情熱が字を変える!」と名言をいただいたり✨

時間を守る大切さを共有したり

言葉の使い方や子どもたちに伝えていかないといけないことを学んだり…

 


今日から私は書道三昧です‼︎

 

 

いつも以上に頑張ります!

 

先生のおっしゃる

がんばらない  あきらめない

は頑張っている人への言葉!

 

私は私なりに頑張ってるつもりだけど

まだまだ伸び代はあるはず!

今はもっと頑張りたい‼︎

 

そんな思いになるお稽古でした。

=================

井口 由美子さん

 

ブログ『9月26日★整えること、焦ること★』

 

 

房仙会米子校のゆみこです。

 

こんばんは

 

 

今日から書道一色の日々がスタートです。

仕事で初日お稽古の2コマ目から参加です。

 

 

その前に、準備として

筆の墨をふき取る半紙を畳む♬

この作業が好きで、気持ちが整います。

 

 

 

今日、2コマ目から参加した瞬間から

焦りを感じました。みんなの真剣さ!

先に進んでる事を目の当たりにしたから。

 

 

 

追いつきたい!という気持ちから焦る!

房仙先生には、それもお見通しです。

手を取り、丁寧に指導して下さるので

気持ちが落ちついてきます。


 

明日は、書道三昧です。

焦らず、心を整えて、書と自分に

とことん!向き合います。

 

 

お稽古終わりにみんなで集合写真♬


 

米子校代表のくんちゃんの

最新機種iPhone 11の写真を

お借りしました。画質最高です。


=================

 

 

原田 幸代さん

 

ブログ『『情熱』をかけるものありますか? 』

【米子房仙会 9月のお稽古1日目】

 

今日の米子のお天気は晴れ☀️

最高気温26℃

 

雲ひとつない青空広がる秋晴れの清々しい一日でした♪

 

今月も、静岡県三島市から福田房仙先生と福田光孝先生にお越しいただいて、
年に一度の昇級昇段試験のお稽古。

 

いつもに比べて少人数の夜にあれ??っと思いましたが、
皆んなしっかり考えてます!

 

今日はしっかり仕事して、明日休みを取ってお稽古に参加すれば、
今夜の2倍の稽古を受けれるんです✨

 

試験に向けての皆んなの本気度が伝わってきます!

 


そんな少人数のお稽古は、先生にたっぷり手を取って頂ける充実の時間となりました✨

 


一人ひとり、こうして手を取って指導頂けるって本当に凄いことだと思います。

とても丁寧に教えてくださいます。

 

先生の手から伝わってくる感覚、太細、力の強弱。

 

繰り返し教わることで少しずつ身に付いて行くんだなと感じます。

 


仲間が教わってる時も、見る!見る!見る!

師匠の筆の動きはなめらかで、スピード感もあり、美しい✨

釘付けになります。

 


由美ちゃんが、昨年の社中展の書をプリントしたTシャツを着てお稽古に参加✨

カッコいい💕

 

今夜の房仙先生のお話の中で、『情熱』が字を変える!というお話がありました。

 

毎日情熱を燃やすことは難しいけど、
年に一度の社中展や、昇級昇段試験に熱くなることが大切だと。

 

気持ちを熱くする事で行動が変わり、字も変わって来るのだと思いました。

 

房仙先生のお稽古を受けていると、
だんだん熱くなり楽しくなって『終わりますよー!』と言われても、
もっともっと書きたくて終わりたくない(笑)

 

『時間よ止まれ!』と呪文をかけたくなります。

 


最後に皆んなで記念撮影♪

光孝先生撮影です。

 

9月28日(土)は、米子房仙会展です!

皆様のお越しを心より待ちしております。