山形へ行ってきました
山形までは東京から2時間15分ほどなので
比較的近く感じます

 


春夏秋冬
新幹線から見える景色の変化を愉しんでいるうちに着きます

 今月も
「米子」「大阪」「京都」「東京」「米沢 」  

と あっちこっちに行きました



毎月

鳥取から山形しか行っていませんが  

全国出かけているように見えているようで

ありがたいなと思います



楽しく移動を愉しんでいます

地方に出かける度に元氣をいただいて帰ってきます



 米沢駅に着いた時の愉しみは
「今日は誰が待っていてくれるのだろう?」

と思うことから始まります

あるときはEさん Rさん 一人ずつだったり

二人一緒だったり
またYさんがいたり
Aさんがいたり
まちまちだったりします


今月は誰かな?
着いてびっくりしてからの移動

これも山形の特徴の一つかな?



 今回も全く来れないと思っていたYさん 

陽平ですよ
陽平が早くにトウモロコシいれた竹かごしょって入ってきて・・
もう、それだけで

私の心はハイテンションです



 実は「米沢牛」と書いて欲しいと依頼されていた陽平の

取った態度が気にいりました

「師匠に相談します。OKもらったら書きます!」

実に律義ですよね

勿論 嬉しいだけです音譜

彼のセンスでとても素敵に書けましたよ

また、どこかで、誰かが
「この米沢牛っていう字、素敵!誰が書いたのかしら」
なんて会話が生まれるのが、実に嬉しいです

 

陽平が中国で講座をし

海外で講座したとき

「僕の書の師匠を紹介します」

なんてことを夢見ています

実現可能な夢は嬉しいです




お稽古 一日目のことを

 

古藤恵美さん

 

 すずきともこさん

 

千葉陽平さん

フェイスブック投稿してくれています

 
お稽古 2日目のことは

金子惠子さん

中川和江さん

古藤恵美さん
 

  黄木 綾子さん  

 

黄木綾子さん

が書いてくれています

 

お気に入りの人はじっくり読んでみてください
 



 


ここで読んでくださっている皆様に質問です

 

私はこうして投稿を紹介するのは何故でしょう?

 

何故だと思いますか?

 

 

 

 

 

みんなが書いてくれた心のこもった文章を

一人でも多くの人に知っていただきたいからです

 

これだけ書いてくれるんです

ありがたいったらありません

ありがたいですよ

 

 

 

それを誠心誠意

何かでお返ししたい

 

これって当たり前ですよね

 

私ができることは

書いてくれた皆さんを知ってもらうことなのです

 

一人一人コメントいただけると

嬉しいと言ってくれています

 

当たり前のことをすることは

誤解を生むこともあります

 

 

私の人生

振り返ったら

気が利きすぎて

誰も考えないことを即行動に早く移し過ぎて

理解してもらえないことだらけだった

気がします

 



みんな、考えて見てください

こうして生徒が一生懸命フェイスブック投稿してくれるのです

あなただったら
どう考えますか?

書いてくれる生徒と
何も書かない生徒

 

あなたが講師だったり師匠だったり

先生だとしたら

あなたはどうなさいますか?

 

 

私は

自分がして欲しい

こうしてくれたら、私は嬉しい

という

自分がして欲しいことを基準にして考え

行動してきました

 

が・・・・・・・・

 

どうも

それが

あまり

多くの意見ではないかも知れない・・・・・?

今頃気がつきだしました

 

 

 


なんて思われてもいい

私は自分が

こうしたい

きっと喜んでくれるに違いない

ということをやり続けます

 


フェイスブック投稿してない生徒も沢山います

していて見ていたらせめて
明るく
いいね だけ押してくれたり
コメントだけでも入れてくれたら
とっても嬉しいです

 



環境により

したいけど 

出来ない人がいることもわかります


くよくよせず、自分で出来る範囲で

考え過ぎず

出来ることをしてくれたら

とても嬉しいし

良い波動が伝わり

元氣になります

 

 

そんな人の為に

フェイスブック投稿していても

公開設定にしても

みんなが見る訳ではありませんし

知っている人しか

読んでなんてくれません

 

 


くよくよ考えすぎの生徒が

結構多くいます



私を信じてください

嫌なことは嫌といいますし

良いことは良いというので

私と直接会話したら
大概の人はきっと納得してくれる自信はあります

福田房仙は常に裸で生きています

安心くださいね

 

 

 

 

 

 

もうやるっきゃない

来週から房仙会書展が始まります

 

 

昨日も三島で打ち合わせしました

 

東京は懇親会に燃えています

今回大変恐縮ですが

房仙会の生徒関係しか参加いただけません

 

休眠中の生徒も

連絡ください

今なら間に合います

 

 

第20回 房仙会書展 福田房仙古希記念

 

【日程】 令和元年8月6日(火)〜11日(日)

 

【時間】 8月6日(火)~9日(金)は 

     11:00〜19:00迄

     8月10(土)は18:00 迄

     最終日11日(日)は17:00迄

 

【会場】 銀座・鳩居堂画廊 3階・4階

     ℡ 03-3574-0058

     〒104-0061東京都中央区銀座5-7-4

 

     有楽町駅から徒歩約7分、

     東京メトロ銀座駅A2出口 から徒歩約2分

 

 

何と米沢校の黄木綾子さんの実家が

鳩居堂の向かって左隣2件目に新装オープンします。


大正12年老舗精肉の米沢牛味噌だれすき焼

銀座 米沢牛黄木

8月1日オープン 偶然でも嬉しいですね!!