栗原康浩社長からお招きいただき

 

サプライズで書の揮毫をさせていただきました

 

サプライズでしたので、みんな知らない

しゃべっている時開始のアナウンスがあり

 これで上がらず すみました

 

 

弦間由香さん、有里佳、孫、主人が手伝ってくれました

孫は「ここにいたい」と言ってくれて、可愛いです

 

 

 

「女優さんだと思いました」

「お着物が汚れないか心配でした」等等

たくさんお声をかけていただき、ありがたかったです

 

お世辞です(*^o^*)が、気合いメークのお蔭かも?

 

こだわりって2枚目は書きました

 

ところてんはこだわっての材料、作り方、お水も含めて

のこだわりなので 「こだわり」と書きました

 

由香さんは見守ってくれています
 
ありがとう♥
 
 
3枚目は「極める」と書きました
何でも極めているからなんです
 
楽天出店も1990年頃
三木谷社長の講演を聴いて即申し込みしたそうです
 
お蔭で 一般社団法人ここねの楽天市場出店の時
やさしく対処法を教えてくれた栗原夫妻
 
本当に感謝しています
 
 
最後の1枚はこちら
「使命」とかきました
 
使命感をもって、仕事をしていると書いてあったので、それを
選びました
 
 



カナダにもしかしたら行くかも?

いや、必ず行くだろうと思った今日でした。

 

こちらは栗原康浩社長です

ちんどんやさんに扮してたのしそう♥

 

 

社長のお友達のちんどんやさん

愉しかったです

 

最後の挨拶

胸に響きます

 

奥様も最後に前に出ていらっしゃいました

 

栗原商店創業150周年祝いの会に何故呼んでいただけたのか?

 

それは遡ること10年ほど前

「全国いのちの食育書道展」を立ち上げ

一般社団法人ここねを立ち上げ

三木谷社長の講演を聴きに行き、私も楽天市場に

楽天市場ここねというショップをつくったのでが

やり出してもどうして良いか分からず

困っていたところ、弦間由香さんが紹介くださって

直接お店に行ったところからのご縁でした

 

今でもその日の感動は忘れません

 

親切に事務所までいれていただき、奥様のお話くださったのです

 

そこから、ずっと「全国いのちの食育書道展」を支援くださったのです

 

感謝を込めて精一杯書かせていただきました

 

「え!1枚でなく書いてくれるのですか?」

と社長が言ってくれて

 

何よりもお父様、お母様、妹様、弟さま、おじさま

親戚の方が喜んでくださったので大満足の私でした


後から平成の時の最後の頃だったのだと、

きっと良い思い出となります

 

栗原康治社長

サプライズ企画

ありがとうこざいます

 

感謝しています