米子でのお稽古が二日間すぎました

 

今晩夜は主人のがんセミナー?講座でしたが、写真のみの紹介を最後にさせていただきます。

 

 

 

お稽古1日目の夜の部

 

今月も新会員が入会しました

 

新しい人が入ると

その時が絶好のチャンスとなります

 

何のチャンス?

 

それは以前習ったことを深くまで落とし込めるチャンスの時となるのです

 

自分が記憶できているか?チェックできるチャンスなんです

 

最初の訂正すべき箇所は



自分が記憶できているか

チェックできるチャンスなの

です。


姿勢チェック

 

筆の持ち方   ・・・・・

 

墨の色?

 

墨のつけた方

 

慌てず記憶しているか最初の訂正すべき箇所は



自分が記憶できているか

チェックできるチャンスなのです


姿勢


筆の持ち方


墨の濃さ


たくさんありますが

自分の記憶に対してのチェックです



本当は入ったばかりの人が次に入った人に説明すると、一番覚えて超ラッキーなんですが、なかなかそう多くはチャンスはやってきません


 

ちょうど良い人がいたのですが、今月から社中展の

練習も加わり、忙しく、結局私がざっと伝えました


 

聞いたばかりの説明を新たな人に伝えてみることで

自分が覚えていないことに気がつくのですが、残念!


 

房仙会ではいきなり、みんなと同じ字を書きながら

の稽古となるので入ったばかりの人は、面食らいます

 


基本の横棒、縦棒から書くことはありません

 

こちらの写真は入ったばかりの生徒さんも一生懸命

みんなと一緒の指導についてきているところの写真です

 

 

 下の写真は筆二種類から、

値段が高い方と安い方はどっちかな?と当ててもらうクイズを出題しているところです

(原田幸代さん撮影)

 

 当たった‼️

これだけでもみんな大笑いしてる大騒ぎします💕

 

全員 真剣です

各自、自分に説明してもらっている思いで聞いています

 

 


ここからは2日目の昼間の部です

 

 

いったい何をしているのでしょうか?

私もこれを見て笑っちゃいました

 

写真見て感じていただけたら嬉しいです

特別なお部屋に毎月泊めていただいて
ありがとうこざいます❣️

 


夜はがん講座

写真のみ披露させていただきます

一生懸命聞いてくれてありがとうございます