私が5歳の頃に房仙会に入塾してから変化したことは数えきれないほどあります。

自分では気づいてないところで成長できたところもあると思います。
まず、書道塾としてのこと。私は書道を房仙先生にご指導いただけていることに日々喜びを感じています。

 

 

基本に忠実な先生のご指導のおかけで、小学生のころから学校のンクールでは良い結果を残してくることができました。


 

そして、房仙会の生徒のすごいところといえば、周りに比べるとたくさん枚数を書かなくても、作品としてできあがり、それでも結果を残すことができてしまう、ということがあります。

 

これは、仲間や先輩方を見てきて本当にすごいことだと思っています。

 

それだけ、基本がからだに染み込むまでにご指導をいただけているということであり、房仙先生の偉大さを感じてきました。

 

 


次に、房仙会に入塾すると変化できる、と思える1番はただの書道塾じゃない、ということです。

房仙会では書道以外のことを、先生にたくさん教えていただいています。

 

 

常に周りの人への思いやりの気持ちと、感謝の気持ちを忘れないこと

 

 目標と目的を明確に持つこと

 

 素直になって自分の感情をさらけだすこと

 ポジティブになること

 

マナーや礼儀など、あたりまえののとをあたりまえにすることの大切さ

 

 

今までに本当に色々なことを教えていただいてきました

 

 

もう1つ、私がこの房仙会で学んだことは

リーダーとしての振る舞いです

 

 

私は6歳の頃から房仙会の合宿に参加しています

当時、私は合宿中さみしい、家族に会いたい、という感情は全くといっていいほど持っていなかったことを覚えています

それは、中学生や高校生などが何から何まで面倒をみてくれていたおかげです

優しくておもしろいお兄さんお姉さんたちが大好きでした

 

そして、自分が高学年になると今度は自分が年下の子達の面倒をみる立場になりました

リーダーという立場に立ち、房仙先生から、先輩方から、ときには自分より年下の子からリーダーという存在について学ぶことがたくさんありました

 

 

 

常に周りを見て素早く行動すること

 

一人ぼっちや寂しい思いをしている子、困っている子はいないか

 

よかれと思ってとっている行動は独りよがりになっていないか

 

自分が全て手を出すのは真のリーダーではないこと

 

本当にたくさん学びました。それを学べる環境が房仙会にはあるのです

 

私が学んだことはもちろん房仙会のそとでも生かされました

 

学校で、部活で、他の習い事で、リーダーという立場に立ったらいつも最後まで全力でやりきりました

やりきることができました

 


また、書道をしていると自然と集中力が身につきます

 

そして房仙先生のお話を聞いていても自然と集中力が身につきます

話し手の意図や伝えたいことを考えながら話を聞くようになりました

その話に対して自分の考えをもつこと、

その考えを人前で述べる場もたくさん設けてくださいます

 

だから私は人前で話すことが、今、何も苦ではありません


そして、集中力のアップ、記憶力のアップ、これらは勉強にも生かされました

 

 

私が小学3年生の頃に房仙先生がおっしゃった、「房仙会に通っていれば学習塾なんて通う必要はないのよ!」この言葉を聞いたとき、私は絶対に塾へ行かないで目標の高校に入り、先生のおっしゃっていることを証明する1人になるんだ!と心のなかで誓いました

 

 

そして、小、中、と学習塾へは通わずにその頃から目標としていた高校へ入学することができました。中学3年の頃も、教室へ行き、房仙先生や生徒さんと顔を合わせ、先生のお話をきき、書をかく。教室へ足を運べば何かを学び、吸収し、先生に声をかけていただいて気を引き締める

 

そして家に帰り勉強をする。

そんな週に1度のお稽古に中学3年の11月頃まで、お稽古も参加していました

 

受験期の不安なときも、高校に入り周りのすごさにあせったときも、どんなときでも、私は頑張らないであきらめない」房仙先生がよくおっしゃるこの言葉を胸において努力を重ねてきました」


今の私があるのは房仙先生の、房仙会のおかげです

 

もしも房仙会に入っていなかったら…と考えても想像がつかないくらい私にとって大切な11年間でした


そんな中でも「オリンピックコース」の存在は私の中でとても大きな存在です

 

月に1度のレッスンで本当に毎回濃い1時間半を過ごしてきました

 

 

普段のレッスンでは教えていただけない行書体

 

間性を磨くためのレッスンでもあります

 

 

書きたい!という意欲のある子達が集まったオリンピックコースは毎回刺激を受けて稽古をすることができる場です

 


まだまだ書ききれないほど、房仙会に入塾して変化したことはたくさんあります

私にとっては全てが入塾してよかったことです

 

 

つでも暖かい房仙会、全ての生徒に分け隔てなく愛情を注いでくださる房仙先生が本当に大好きで、感謝の気持ちでいっぱいです

 


最後に、先生、いつもありがとうございます。これからもご指導よろしくお願いいたします

 

 

 

これはこの辺りでは一番の進学校のN高等学校1年生のYが昨日携帯で送ってくれたものです

今日、オリンピックがあるので、みんなに読んでもらえるならと、今朝2時頃届きました


嬉しいです


指導者冥利に尽きますね

 

思い出しました

 

昨年の今頃、誰も高校進学で心配したことのなかった私が

初めて 「受かりますように」 と

心から心配していたのを思い出しました

 

だって、人様の子に

「房仙会に通っていれば学習塾なんて通う必要はないのよ!」

なんて言っちゃっていたのです

 

高校入試発表当日
どうしようと心から心配しました。

直ぐ電話あり、ほっとしたのですが

もう二度とこんなことは言わないと思います。
(断っておきますが。この子だけに言っていたので

みんなには言いません(*^o^*))

それは何故か?というと

本当のお母さんより

私のことを信じてくれていたからなんです(苦笑)

 

あー、お母さんとの関係性もきっと良くなっているに違いない

おばあちゃんにも感謝出来ているに違いない

 

そう信じています
 

 

中学では、会長を務め

校長先生からも先生達からも褒めていただき

良きリーダー性を発揮していました

 

高校も終わりが遅いのに

いまだに通ってきています

素直な立派な子に育ちましたが

実はここからだと私は思っているのです

 

今は通ってきますので、話も出来ます
辞めてからが長いのです

辞めてからの人生にもこの子とは少しは関わっていたいな!

と正直思います

 

4歳からか5歳から入会しています

今後が愉しみです

 

みんなで見守っていただけたら嬉しいです



 

今朝の富士山です。