9月29、30日 山形校と言うには小さすぎですが。すみれのこと、芋煮のことも書きました。 | 静岡,三島書道家房仙ブログ,

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日常
一般社団法人全国いのちの食育書道展協会理事長としての活動


テーマ:

山形校は心那やさんが業務多忙の為
公的な施設に9月のお稽古から移動しました。

心那やさん、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

こちらの↓の写真は書道のお稽古の一環として丹田呼吸法を40年前から伝えています。

その話からすずきともこさんが、千葉陽平さんと
踊りも書道も同じだと、踊り出した時の写真です。

書道はダンスにも通じているようです。


 

陽平はダンス初めてと言いながら、結構決まっていました。
背筋伸ばし、丹田に集中し、呼吸法を考えることで
集中度が増します。

 

 

 

広いところでやっているので、何人でも十分まだまだ大丈夫です。
入会、受付中ですが。
書道だけでなく、人生そのものが好転する書道だと認識の上、
入会を希望します。

 

若いホープ、
田中正之さんは、遠く鶴岡市から2時間かけて通っています。
詳しくは知りませんが(*^o^*)社長さんです。

冬は大雪で、お休みしてと頼みました。

 


こちらは日曜日、向かい合ってお稽古していて
面白いことを発見しました。

 

 

陽平の目の前に正之さんが座り、あまり陽平が真剣で口も聞かず
一生懸命書いていて、その真剣さに負けずとガンバリ過ぎた
正之さんは、いきなりあり得ない線を出し、形も整わなくなりました。

 

そこで席を移動して書いたら
落ち着いて書けたのでした。

 

 


 

 

見てることも分かってないほど、集中。

 

陽平、真剣すぎ合格

 

 

和江さん

玲子さん

 

正之さんを囲んで

 

終わったら、愉しみのすみれへ。
癒やされ、ほっとします。

 



 

私だけのお風呂(*^o^*)



 

 

お部屋から虹をみることができました。

滅多にない虹に喜びました。

 

まるでスイスにいる錯覚に陥る景色

有名な芋煮!!ラブラブ美味しかった音譜

こうちゃん、送ってくれてありがとう。

 




昨年は売り切れて食べれなかった芋煮を食べることができました。

送ってもらって感激。

泊まった時も丁寧な女将綾子ちゃんから手紙があり。
毎回楽しみにさせてもらっています。





毎月泊まっていた#すみれに泊まれないのは
残念。
今月は年に一度の生徒の試験月。
来月は泊まろう。泊まる
アップ

 

 

とろとろ牛肉いり芋煮。
激うま。

 

この日は主人、私、娘3人でぺろりと完食でした。

 

 

ようやく書けました。

これからまた、手本書きでガンバリます。

 

房仙さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります