2018年9月の大阪でのお稽古風景 | 静岡,三島書道家房仙ブログ,

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日常
一般社団法人全国いのちの食育書道展協会理事長としての活動


テーマ:

私が書くより、生徒が書いたのをお読みいただいた方がよほどご理解いただけると、ただコピーして貼り付けさせていただきました。
大阪教室代表 青木美保さんのFacebook投稿より。


★9月の書道教室 1日目★

 

二週間前に8月のお稽古をして頂いたばかりですが、今日は9月のお稽古に房仙 先生がお越しくださいました。

短期間に西へ東へと飛び回るようにお稽古に来ていただけ、ありがたいです。

 

今週は、台風21号の被害がありましたが、幸いなことに皆さんおケガなどなく、予定通りご参加くださいました。良かった(^^)。

 

そして、今日は素敵な飛び入りゲストも!(^^)

三島校の飯田 章生 さんが、#房仙会米子教室 の書道展のお手伝いに行かれた帰りに、大阪教室にも寄ってくださいました!

しかも、書道道具ご持参で、皆んなと一緒にお稽古!(*^◯^*)

 

章生さんのお稽古姿を拝見して、#房仙会 はいつどこの教室に参加しても、普段からその教室でお稽古している様に溶け込めるのだなぁと思いました。

それは房仙先生が、いつでも、どこでも同じ信念、同じ熱意、同じ思いでご指導をされているからだと思います。

だから他の教室の人と初めまして、とお会いしてもすぐに打ち解けるし、他教室の方と合同稽古をしても変な緊張感なく、普段と同じ気持ちでお稽古ができます。

房仙先生が作り上げてこられた、素敵な会だと再認識いたしました。(^^)

 

章生さんも迎え、今日も満席の教室で皆んなで熱く、楽しいお稽古でした。(^^)

 

 

★素敵なイベントのお知らせ★

9/23(日) 10:00〜

広島・宮島 大聖院にて

平清盛公生誕900年イベント

「ヒロシマから願いをこめて」

折重 由美子さんのクラビオーラと房仙先生の書のコラボレーションコンサート&折り鶴お炊き上げ

 

 

 

★9月の書道教室 2日目★

 

今日も熱いお稽古でした!

昨日に引き続き「無」についてや、既成概念に囚われずにいることなど、およそ書道教室らしくない(あ、これこそ既成概念ですね)深い話題も交えたお稽古でした。

 

書道を通じて生き方も学ぶ福田 房仙先生流のお稽古は、習い続けていると、いつの間にか、明るい性格になったり、自信がついたり、前向きになったりと、人が変化していきます。

生徒から見ると、書道を習っているだけなのに、そうなっていく不思議さがあります。

でも房仙先生にとっては、不思議ではないことなのだと思います。

 

今日もドンドン前に進むお稽古でしたが、参加された皆さんはそれぞれに、何か気づきを脳や胸に刻まれたことと思います。

 

…二日間お稽古すると、私の脳みそは飽和状態です(笑)。普段どれほど脳を使っていないのでしょうね(⌒-⌒; )

 

房仙先生、光孝先生、ありがとうございました。

お稽古をご一緒してくたさった大阪教室の皆さんと飯田 章生さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

房仙さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります