第19回房仙会書道展房仙会書道展を終えて、Facebook上での子どもの保護者で一番嬉しかった! | 静岡,三島書道家房仙ブログ,

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日常
一般社団法人全国いのちの食育書道展協会理事長としての活動


テーマ:

【夏の想い出】

保育園から渡された一枚の紙
【夏の想い出】を絵に描く
娘に説明し、あとは彼女に任せた…

出来たー❣️と、嬉しそうに見せる娘
【しょどうてん】の絵

プールもお祭りも桃狩りも🍑
色んな場所へ出かけた中で選んだ想い出…

あの2日間で彼女がみていた世界…
あの2日間で彼女が学んだ世界…

保護者として、親として、共にいる時間の中で
働く姿を見せられたのか
子に誇れる姿を見せられたのか
まだまだだ…と、反省ばかり…
福田 房仙先生に仰って頂く
『動く姿を見せ続けなさい、そこから学ぶことができるから』と…

夏の想い出の1枚から学ぶ…
宿題は親も共に…ですね…

#房仙会 #書道 #右脳教育

 



これを見て驚いたのです。

5歳児の書く思考としては深いです。
実際、我が子にも記憶がありません。

私も自分のノートが残っていますが。
とてもじゃないですが。こんな整った文字は書けていません。

素晴らしいですよね。

やっぱり房仙流、ひらがな講座開講することにします。

11月、昇級、昇段試験終了後発表します。
三島にて。

46文字上手になったら、子ども達にひらがなを教えることが出来る講座。

開講します。

楽しみに。

 


房仙さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります