大好き!と言おうよ。嫌な事はいや!って言っていいのだ! | 静岡,三島書道家房仙ブログ,

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日常
一般社団法人全国いのちの食育書道展協会理事長としての活動


テーマ:

典型的な日本的な人を御紹介します。
私の生徒ですが。良い人です。大好きです。
人間関係もあります。

こういったメールが届きます。
可愛いでしょう?
みんなこんな感じ、理解出来ると思います。


房仙先生

おはようございます。

人が変わってしまったのでしょうか。
3日も練習をしてしまいました。
どうしたのでしょうか。

書いてみたいという気持ちが出てきたのです。
やはり脳に障害がでているのでしょう。

でも1年前よりは少しは書というものが分かってきた気もします。
これが上手い下手とは別物です。
こんな気持ちにさせてくれた先生に感謝すると共に驚きです。
偉大な指導者というものは人の気持ちを変えさせられる力があるのかと思います。
ありがとうございます。


ストレートに思ったことを書いているといっています。でも私は驚きます。

 

だって

人が変わってしまったのでしょうか。3日も練習をしてしまいました。どうしたのでしょうか 。

 

って言われても・・・困りますびっくり


書いてみたいという気持ちが出てきたのです。
これは嬉しいですよね。
爆  笑


やはり脳に障害がでているのでしょう。

これも驚きます。いやいや!出ていませんって。
 

じっくり最後まで読めば、私は褒めてもらっているんだと理解しました。

そこで、私はこの手紙から学んで欲しいので、公表することの許可をいただきました。


あなたは素直に手紙かけますか?
素直に書いて見ましょう。

自分の思いをそのまま書けばいいのです。

 

 

私は生徒にメッセージ送り、自分の考えを伝えました。

私は人が変わったように、脳が変化したように思えます。
あれほど、絶対上手にならない、練習もしない。墨をするだけでここに通ってきたと言いましたが、間違いだったようです。
練習してなにか、変化に気がつきました。

 

こんな風に書いてくれたら嬉しいですよね。

 

 

房仙先生

こんにちは。

ごめんなさい。私は人を褒めるのが下手なんです。素直に自分の気持ちを表現してしまうのです。大昔習った習字教室のトラウマがあるのでしょう。しかし今は多くの上級者の方に囲まれて良いものを当たり前にみられそれでもなお先生が指導されるのをみて大変勉強になります。少しでも自分に取り入られるといいなとおもい真剣に記憶しています。しかし分かっていてもできないのです。当たり前です。

しかし上手く書くというコツを教えていただいてそこを面白く感じています。全て一朝一夕にはできないです。特に私のようなものはそうですができなくてもこうするのだということが頭に浮かび今回3日も書いてしまったのです。

しかし経験から長い時間やっても良くはならないと分かったので短い時間で日数を増やした方がいいと結論を出してやるようにします。

 

 

習い出したてのあなた。長く教わっているあなた。みんな同じです。

逃げないで自分と向き合う。これが大切です。

人は楽しいことが好きです。
楽しい事の前には苦しみがつきものです。

勇気をもって、メールもください。手紙もください。
コメントもください。

 

月一回のお稽古に来にくいのか。

一ヶ月音沙汰なしでも、月一のお稽古が近づくとそっと存在感を伝えてくる生徒。

可愛いなと思います。

みんな同じでみんな良いのではなく

みんな違ってそれでいい!

 

今日も午前中三島、午後から東京、
明日米子、今週末大阪。
行ってきます

 

追伸
今日、今朝のやりとりもお伝えさせていただきます。

何故お知らせさせてもらうのか?

みんな同じなので、これを見て安心する人もいるだろうなと。

ギリギリの連絡で、大変失礼をしたにもかかわらず、どうもありがとうございました。安心しました。

どの字にしようか、どの字が適するのかずっと迷っていました…。

 

 

みんな悩みます。

分かります。

それだと普通並みに人生生きる事になり、良いのかも知れませんが。

私は折角いただいたいのち、人生一度きり。

人に褒めてもらう人生より、自分が納得出来る人生がいいなと思って生きています。

書は自分が書かないと上達しません。

自分が書いた字は自分の努力の結果。

自分を褒めてあげて、内なる自信にみなぎった大人が一人でも多くいることが、世の中を変えるんだと確信しています。

私で出来る事は書を通じて。

ご縁あり、きっと長く関われば関わるほど、人生変わっていくと思います。

ご縁に感謝です。

ゆっくり、焦らず続けてください。

 

先生、メッセージをどうもありがとうございました。

内なる自信。仰るとおりだと感じました。そのような大人を目指します。

 

 

 

房仙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります