【全国いのちの食育書道展を第1回から第7回までやってこれた訳】 | 静岡,三島書道家房仙ブログ,

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日常
一般社団法人全国いのちの食育書道展協会理事長としての活動


テーマ:

2月9日の審査会が終わり、10日、11日、12日と3日間が過ぎました。

 

【全国いのちの食育書道展を第1回から第7回までやってこれた訳】

 

芯の強い人が私を囲んでくれていたからです。

 

支えてくれるボランティア集団の人や家族が芯が強いからここまでやってこれました。

 

 

私は芯が弱い。

家族には 優しすぎる! といつも注意され・・・

 

ぶれはしないが、常に相手優先で生き抜いてきたので

相手がその優しさを受ける力の無い人は悲しいかな去っていく現状がまだあるのです。

 

理の通らない芯の強さを持つ人と出会った時

必ず悩み、その人を切ることができない弱さをもっている。

 

そこをなんとかしようと主人と娘が今回も必死に支えてくれて、ありがたいです。

 

息子と私は、汚いほど似ています。

 

血は恐ろしい(*^o^*)

みんなに支えてもらって、

「第7回全国いのちの食育書道展」を開催できることに感謝です。

 

 

今朝、何気なく見たところに

http://the5seconds.com/mentally-strong-7164.html

こちらのサイトが見つかったので引用させていただきます。

ありがたいサイトでした。

 

その中にこう書いてあったのです。

 

「たまに、自分で言ったことや出した結論をコロコロ変えてしまう人がいます。

これは残念ながら、芯の強さを持っていない人であると言えます。

周りに流されて、自分の意見に自信が持てないからです。」

 

自分ではコロコロ変えるつもりはないが、良くしたいからと言って

基本的な芯は変えないが、言い方を変えたり、話方を変えたりする。

今ではあまり言われないのだが、若い頃はよく言われたフレーズではある。

芯が強くなりたい!なるぞ!!

 

「芯の強い人は、自分の発する言葉に責任を持ちます。

特に、自分が出した結論に関しては、誰が何を言っても変えないという意志の強さがあります。」

「そのため、芯の強い人が発した言葉には、常に一貫性があるというのが大きな特徴です。

発する言葉の中身や結論にブレが全くありません。

だからこそ、多くの人から信用され、慕われるのです。」

 

そうなんだ!やっぱり自分らしく生きよう!

ずっと一貫性を持ってやり遂げてきた事実を自分で認めよう。

 

そのサイトにはこんな事も書かれていました。

 

1匹狼になることを恐れない

芯が強い人は潔さがある

愚痴や泣き言を言わない

決して流されないオリジナリティ

芯の強さと頑固は紙一重?

結婚相手には芯の強い相手を選ぶべし・・・

 

芯が強い人になりたい人がやるべきこと

自分を知ること

自分を表現すること

根気強くなること

芯が強い人の特徴を覚えておく

 

 

なるほど!と思ったので、今朝はこれをブログにしたためます。

 

 

{79011F62-FAE2-4B7C-8807-C668E94AE24A}

 

{ABEAB4C9-4B18-4B41-94C1-72B356740895}

 

 

{E46BDFC6-30D1-4553-A2AE-AEC08ECD8423}

 

 

{E7959420-530B-4BB9-B0B1-5E72B51FAD05}

 

 

{FC28BDB6-E3DD-464A-BE56-81E5885CAEB6}

 

 

{A46A45EC-4557-4B0B-AA26-F6601D1CB3EA}

 

 

{3EF722CD-8B7F-435D-8C4D-B02D268FD0BB}

 

 

{2F413F57-6353-42D5-A20E-0745A8E87500}

 

 

{878C042E-9B92-49F6-9406-D0355DA5E4A5}

 

 

{ADD532A2-3EAC-4F8C-8929-31EA98341BF1}

 

 

{FB2A8284-2E8E-43F7-BDF4-CD40C7983634}

 

 

{C208C13E-9512-4E76-A9F1-177A0A4008E0}

 

 

{5292847A-DD14-4C0F-B335-56C0F0953639}

 

 

{0A36F436-0CB7-4C10-B1AC-8662FB037385}

 

 

{A771EEC0-7AB0-410A-BAFA-E0DCEDB281A7}

 

 

 

 

 

 

 

 

房仙さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります