静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日常
一般社団法人全国いのちの食育書道展協会理事長としての活動


テーマ:

昨日は家を朝9時に出て
新幹線、特急に乗り継ぎ到着したのは
午後3時45分。

ということは7時間弱。
でも遠いとは感じられない。
この道中がなんともありがたい毎月。

寝不足も解消できるし
考えこともできるし
ありがたい時間です。

昨日の特急やくもの米子までの風景。

 

{9FC838CA-CF01-4974-A7E5-AAC7F64552BD}

 

{B5FDC021-6F7C-4760-95BE-C6D1535CC9C8}

 

 

{ED8B92F5-7D37-494D-BCC0-DBECFD5294F4}

 

やくもからなので、腕もあり
綺麗に写ってないところは残念ですが
四季折々、とてもいい眺めです。


進行方向右も左も見え方が違うのですが。
今回は右側に座りました。
川はよく見えます。

 

{69A15242-0241-4164-A27D-DB6E4FD6858D}

今日の東光園からの景色

 

 
{4015B94E-8F00-4289-A4FE-54C8F1AC91A8}

 

京都で房仙会公認の教室を開塾している
古谷翠仙さんの投稿をご覧ください。

 



生徒さんから嬉しい言葉をいただきました。 

”毎日書いています。
書道をやっていると自分が無になり、
悩みも全て忘れてスッキリするからです。
生活に楽しみができました。
先生、ありがとうございます”
 
と。 
私はいつか、恩師のように人に良い影響を与えられる人になりたい続けてきました。 
 
まだまだ、私の精神レベルと技術レベルでは遠い話で、何をどうしたらよいものやら?と感じていたのですが、もしかして、書道を続けていれば少しづつ前進してきていたのかもしれない、私は成長できているのかもしれないと感じました。 
 
恩師に励まされ、スタッフの方のサポートで始めることを決意して良かったと心から感じております。
 
毎回のお稽古について考えることも刺激になります。 
生徒さんにも本当に感謝です。
生徒さんがいてくださるから、私はもっと心身ともに成長し、技術も磨かなくてはと心から感じます。
 
今回は特に大きなパワーを頂きました。 
 
嬉しい言葉をいただいたのに、その場で感無量となり、うまく自分の思いを言葉にできず
 
”ありがとうございます”
 
としか言えなかった私です。 
 
次回のお稽古楽しみになってきました!
 

何故こちらを見ていただきたかったかは。
昨晩お稽古をしている最中、突然スイッチがはいり、大声で力みながら継続の必要性
基礎力の大切さを話ました。

なぜかなあと、自分でも不思議でしたが、
京都から熱いコールを受け取っていたんだなァと感じましたので、読んでください。

特にお稽古していた人は
なるほど!と感じて欲しいなと思います。

今日は、マウスを忘れて来て
初めてのマウスなしの投稿で
読みにくいでしょうが、我慢ください。

お稽古終わって即、アップしてくれる生徒さん、本当にありがとうございます。
嬉しいです。

原田幸代さん

https://www.facebook.com/sachiyo.harada.12/posts/1062300900572215

松井章実さん
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=899621436854494&id=100004199382282

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

房仙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>