防災に役立つ(防災士を目指す)、備えあれば憂いなしのブログ

防災に役立つ情報を皆様に提供いたします


テーマ:
こんにちは。
防災士を目指している 坂本佳紀です。

防災士を目指していましたが、防災士になれました!(苦笑)

10月の28日、29日の2日間、札幌で行われた防災士試験を受講・受験いたしました。

おかげさまで先日、合格の通知が来ました。
久々に、通知が郵送で送られ、手にしたときは緊張しました。

私の場合は、住んでいる自治体が同試験の試験料や交通費、宿泊費を負担してくれた受験だったので、不合格ならお金を返さねばと、ハラハラ。

今後は、オヨバズナガラ、精進して、仕事に地域活動にこの資格を活用したいと思います。








今日ご紹介する動画

防災士試験を受講・受験で流れていた動画です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

昨日と今日とで防災士の資格講習を受講しています。

講習場内は写真撮影は不可なので、記事のみ。

夕方6時まであります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
防災士を目指している 坂本佳紀です。


近年の天候による水害は、大きな河川の氾濫もさることながら、街中の小さな川の氾濫による災害も見落とせないとのこと。






大きな金額と手間隙を賭けずに、多くの危険予想箇所を監視できるシステムがある(研究)そうです。

以下は、日本経済新聞のweb記事、
『 エイビット、小さな川の水位IoTで監視』です。
2017/7/12 6:30

通信機器開発のエイビット(東京都八王子市、檜山竹生社長)は、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を活用し、小さな河川の水位を監視する水害対策システムを開発した。低消費電力で長距離通信できる「LPWA(ローパワーワイドエリア)」と呼ぶ通信技術を活用。八王子市と協力して市内の河川で実証実験を始めた。

 エイビットのシステム開発子会社、M2Bコミュニケーションズ(同市)と共同で小型で低価格な水位計測デバイスを開発した。全国を多数流れる小さな河川でも橋などに手軽に設置できる。

 内蔵する超音波センサーで水位を5分ごとに測定する。測定データの送信にはLPWA通信規格の1つ「ローラWAN」を使う。消費電力が少なく、内蔵する電池で5年以上の動作が可能という。非常時には測定時間の間隔を短くできる。

おおよそ 小型水位計測デバイス一台の設置の金額、50万円以内で、設置時間は1台1時間以内だそうです。
(引用元に続く)ダウン





  
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。