BEIGE TOKYO でランチ | 素敵に暮らそう *テーブルコーディネートサロン @千葉県 我孫子*

テーマ:

中学からの友人と銀座のBEIGE TOKYO

ランチしてきましたキラキラ


言わずと知れた、シャネル×アラン・デュカス氏の

コラボ店なのですが、

シャンパーニュを習っていた当時、

講師をされていた渋谷先生が支配人をされていたお店。

シャネルに特に思い入れは無い私なのですが

一度訪れてみたかったので楽しみアップ


席に着いて、まず目についたのは・・・

クリストフルのカトラリーナイフとフォーク

プレートは、椅子などに使われているツィードに合わせた?

ツィードっぽいプリント。

なかなかシックだけれど遊びっぽくてステキ合格

海と大地をコンセプトにした前菜、魚介、お肉の

3品コースメニュー「メール/テール」を

いただきました。


お酒をいただかない友人だし

私も口角炎気味なので、何となくワイン無しで。


アミューズブーシュのシュー

中は空洞。塩味。嫌いじゃないお味。


ここからはお喋りに夢中で、メニューを正確には

覚えておりません・・・叫び

アーティチョーク?だったかのスープ


とっても好みのパンで嬉しかったですぅ

バケットとそば粉などが入ったもの。


手前は有塩バター、奥はスパイシーハーブなバター

こんな出し方、素敵ですねひらめき電球


ハマグリのエスカルゴバターとホタテのソテー

カプチーノ仕立て、みたいなもの。

蟹身もあったし、けっこうコクのあるしっかりしたお味で

これはシャルドネとかにバッチリ合いそうラブラブ!


こちらが魚介

ソースがバターにワインにレモン。

似たようなのを家でも作りますが、こんなに滑らかで

美味しく美しくは無いですねぇ・・・(当たり前!)

付け合わせの温野菜の下には

グリーンのピュレが敷かれています。

お魚がレアでなかなか美味しいラブラブ


仔牛だったかな?さっぱりしたお肉なので

軽くいただけちゃいました。


デザートを待つ間にローズサクラマカロンラブラブ

マカロン好きにはたまりませ~んドキドキ


シャネルのボタンをかたどってる?チョコレートも

他に、シェル型のプチマドレーヌもいただきました。


私がいただいた「カレシャネル」だったかな?

濃厚なチョコレートのムース(かしら)。

お喋りばっかりで、名前全然覚えておりませんっ叫び

写っていませんが、へーゼルナッツトッピングの

アイスもあります。


友人のデザート、イチゴのスープいちご

アイスもイチゴだよね?

とっても綺麗で美味しそうキラキラ


カプチーノは(コーヒーも)飲み終わると、

新しいのを持って来てくださいます。


ボリュームは程良いので、満腹というものではありませんが

とても気持ち良いサービスで、満足できましたキラキラ


友人は、クラスで姉御的存在だったので

今でも相談とか愚痴とか言ってしまいます。

でも、大人で冷静な言葉を返してくれるので

時々その言葉を思い出しながら頑張ったりできるのです。


昔からの友人で今まで続いているのは

やっぱり価値観が似ているからかな・・・と

改めて思いました。

似ているというより、彼女が私の価値観の一部を

作ってくれたんたなぁ~って思っています。

お友達ってそういうものですよねクラッカー


たっぷりお喋りした後は、

友人のお坊ちゃまのお迎えの時間までショッピングして

解散しました~。
楽しかったし美味しかった~~~音譜


食空間コーディネーター☆宇田祐理子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス