怪我の予防と再発防止!

テーマ:

こんにちは^^

 

ボルダリングジムラフです!

 

 

前回は、”ウォーミングアップを行う上で心がけたいこと”でしたね。

 

今回は、『怪我』について書いていきます!

 

 

みなさん、ボルダリングで大なり小なり怪我をされたことがあるのではないでしょうか??

 

怪我をすると、十分なパフォーマンスを発揮することができなくて困ってしまいますよね。

 

 

一番は怪我の”予防”であり、してしまった後の”再発防止”です。

 

 

予防や再発防止をする上で大事なことは、”どういう動きや負荷”が加わると怪我してしまうか

 

を知ることです。

 

これは、”個人差”のあることで一概に決めつけることはできません。

 

だからこそ、日々繰り返される練習における”意識”が大切になっていきます!

 

急に強い負荷が加わって起きる怪我を除いた大半は、”繰り返し行った動作”によって蓄積し

 

たダメージが原因で起こります。

 

そのダメージが爆発してからではなく、繰り返し蓄積されていく過程で気付いてあげることが

 

予防に繋がります。

 

これは一見簡単なようで、実は地味で辛い作業だと思います。

 

常に自分の体と動きに気を配り、それまでの練習による疲労部位(ガストンを繰り返し行って

 

いる時は肩に疲労が蓄積している可能性がある)を踏まえた上で登らなければいけません。

 

それでもボルダリングにおけるムーヴは、時として想像を越えてしまします。

 

だから、100%防ぐことは出来ないかもしれませんが、その可能性を少なくすることは可能だ

 

と思います。

 

 

いつもの練習で、少しずつ意識するだけでも怪我のしにくい体になっていけると思います。

 

 

HPはこちら↓

http://laugh.tokyo/

 

ラフチャンネルはこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCO2igwQEwAzBOYoZgwn8Gpw