やっぱぁ遊びの森

やっぱぁ遊びの森

冒険おかがきが運営する「おかがき冒険遊び場 やっぱぁ遊びの森」の活動日誌。スタッフがつらつらと日々のことを書き込んだりもします。

Amebaでブログを始めよう!
先週の土曜日はやっぱぁ遊びの森でした!


サンリーアイでの開催は初めて!
目立つようにとスタッフが看板作成していたら
子どもたちが手伝ってくれました(^-^)
おかげで、かわいい看板ができました


あ、エスパー伊東がいた(笑)

ダンボール遊びしたい子は、
となりのダイソーからダンボールもらってきて、
ダンボール遊び


でっかいダンボールから飛び出すスタッフ(笑)
子どもたち、本気でびっくり
( ̄ー ̄)ニヤリ


ダンボールハウスでランチ中。
表札もつけて、中でおにぎり食べちゃうんだ♪♪

ダンボールあそび、やっぱ楽しいね!



今回も教育大学の学生さんがボランティアに来てくれたよ(^-^)
「子どもとあそんであげる」や「子どもをあそばせる」ではなく、
子どもがやりたいことを
いっしょに考えてやってみる

学生さん達と子どもたちとの距離感がとても良くて、
一緒にいい場づくりができ嬉しかったです\(^o^)/


ハンモックで親子の語らい中・・・
かと思ったら、
女の子にイジワルしちゃった子をパパが諭してるところでした(^_^;)
でも、ハンモックの上だったら素直に聞けるのかも。
こんな時間も大切。
このあと、またみんなでニコニコ遊んでた。


みてみて~!
って、大きなバッタつかまえた子。


虫好き同士。
虫談義に花が咲く幼稚園児さんたち


広場で長縄していたら、綱引きに発展!


頑張れガールズチーム


頑張れボーイズチーム


すげー必死(笑)


シャボン玉は小さい子に人気!


すごく上手に大きなシャボン玉つくる子がいて、びっくり(°д°)!!
天才!


砂場ではビーチ状態の子どもたち(笑)
埋める子も埋められる子も
ゲラゲラ笑いながら
一心不乱に砂を盛る。

嬉しそうに砂を盛ってた子のママが
「最近長男が運動会の練習ばかりで疲れてて、
家でもあまり笑顔がなかったんだけど、
ここでは思い切り笑ってて、うれしかった!」
って言ってくれました。

そのお母さん、
「砂場は見に行ったら何か(小言を)言いそうだから行かない」
って、あえて見に行かず下の子達と芝生広場で遊んでて、
でも、ずっと長男くんを気にかけつつも、
口出ししないようにしてる姿が素敵でした。

子どもの自由のためには大人はちょっと我慢が必要。
その小さな我慢があってこそ、
子どもは自由を感じて
ありのままの笑顔が見れるんだなぁって、
考えさせられました。

わたしはまだまだ、自分の息子に口出し多いから反省、反省(^_^;)

子どもが、そのまま、素のまま、ありのまま、でいい場所。
ずっとずっとそんな場づくりができたらいいな(*゚▽゚*)

そんなことを思った今回のやっぱぁ遊びの森。

たくさんの方に来ていただき、ありがとうございました!
次は11月!!
冒険遊び場全国一斉開催だッ!!