今日は秋晴れ、行楽日和ですね。

 

この10月にはお二人の方がインストラクター短期養成コースを受講されました。

熊本県の方と和歌山県の方です。

 

お二人とも以前からボトルフラワーにとても興味を持たれていらっしゃつたそうです。

それぞれに目的を持っていらっしゃっての受講はとても熱心に学ばれました。

 

お一人は教室開校、お一人は販売目的

私も色々とお話を聞いて助言していきます。

 

なんせ短期間なので教える事はいっぱいです。

 

トルコキキヨウの乾燥、カーネーションのワイヤリングの仕方、なぜここにこの花を挿すのか

挿す順番はどうなのか。

 

時間の許す限り教えます。

集中して制作してきますのであっという間に時間もたってしまいますが

「なるほどですね、、、、わかりました。」

 

最終日は大きな容器に仕上げますが

もう、ここまでくれば大体の要領はわかってきます。

後は、帰省されてからは本人のやる気次第です。

 

なんでもそうです。

「やるか、やらないか、」それで決まり。

結果は後から。

 

というのが私の最後の締めくくりの言葉です。

 

帰られる時

「僕も会社に勤めているとき、後輩にやるか、やらないかだ!」

「ある習い事の先生がやっぱり、やるか、やらないかっておしゃた事を思い出しました!」

 

お二人ともこう言われたので私も確信したような、嬉しいような。

お二人とも頑張ってくださいね。

わからない事はそのままにせずに聞いてくださいね。

 

でも、嬉しい!

 

皆さん、ボトルフラワーの魅力を知っていただいて

 

さて、今週は大阪でインストラクター短期養成コースと協会の講習に行きます。

準備もあと配送だけになりました。

 

さぁ、頑張るぞ!!(*^^*)