めんたいぴりり

テーマ:

先日、思いもよらず「めんたいぴりり」の博多座公演のチケットが手に入り久しぶりに博多座に出かけました。

めんたいぴりりは博多土産の定番・辛子明太子の誕生を描いた物語でTVや映画で大好評を得たと聞いていたのでとても楽しみでした。

辛子明太子作りに情熱を注ぐ夫婦の生きざまを描き久しぶりに感動と涙と笑いに包まれました。

中でも、ケセラセラという音楽を小学校の女性の先生が歌う場面があります。

「ケ・・・セラセラ~なるようになる~」

私、この歌が大好きなんです(笑)

若いときはケセラセラとかいってごまかして過ごしてきたときもありました(笑)

 

しかし、この舞台の中で博多大吉さんが人生「どうにかならんて!!」

と言うところがあります。

私、爆笑しました!!

ほんと、どうにかなりません、楽しかったことより苦しかった方が多い様に思います。

そして、走馬燈のようにわが人生を振り返った次第です(笑)

まだまだ、今も何回もこけながら、走っている自分がいます。

 

帰ってYouTubeで改めて「ケセラセラ」の音楽を聞きいてみました。

歌詞はなんともですが、、、、、ゆったりとした気持ちになります

やっぱり好きかな(*^^*)

 

リフレッシュした楽しい一日でしたのでちょっとブログに書いてみました。

皆様も機会がありましたらどうぞご覧ください(*^^*)