ぼって小屋
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-15 02:16:38

PA編

テーマ:オーディオ

久しぶりのエントリーながら、脇道に逸れます。m(_ _)m

 

PA → パドリックアドレス

イベントなどで使う音響設備のことです。

大規模な野外ライブから、少人数の会議まで

音声や音楽、演奏を伝えるのには欠かせません。

 

知り合いが職場のイベントで使っていたPAで泣きつかれました。

2chワイヤレス内蔵のポータブルアンプ

音が小さい、音が届かない、使いにくい、不便、etc・・・

※音源はノートパソコンの音声端子からでした。

 

最小限のPAシステムを構築することとなりましたが

800MHz帯2chのワイヤレスマイクの送受信セットは"それなり"のお値段なので

現存のポータブルアンプを活用しよう!で、始めたました。
 
とりあえず分解
簡単に考えていたら、結構面倒でした、
 
※ポータブルでも使いたい要望から
内蔵スピーカーをON/OFFできるよう、スィッチを増設しました。
 
配線後のスィッチをダクトの中に取り付け
 
見た目は、無視して
カプラー追加でスピーカー丸ごと全面パネルを外せるように加工
 
既存のポータブルワイヤレスアンプには、
幸いなことにミキシング後のライン出力がありましたので
ヤマハの手頃なミキサー経由で
同じくヤマハのアンプ内蔵スピーカーを鳴らすこととなりました。
 
※このスピーカー、一本で700Wです。小規模どころか・・・
 
ついでに、音源だったノートパソコンの音声出力は、"あんまり"なので
フォステックのUSB-DACボリュームコントローラーを追加し、クリアな音になりました。
 
ここまでの総額10万円内、なんとかなりました。
2018-06-09 03:06:04

これが始まり

テーマ:ブログ

一年半年ぶりのエントリーです。

相変わらずの残業続きながら、仕事は23時までと勝手に決め、

この時間はチビチビ飲みながらネットを徘徊したり、

あれこれ卓上で作業したりの繰り返しでした。

 

ふと、思いたち、たまには音楽鑑賞でもと、アンプを電源ON

しかし、愛用スプーカーはエッジが朽ち果て、カサカサのボロボロでした。

画像はありませんが30年前のスピーカーです、

 

ネット経由で入手したスピーカーエッジを恐る恐る張替えし

(はみだしたボンドは愛嬌)見た目は悪いながら再生できました。ハイ

 

数年前のマランツ製デジタルアンプで鳴らしてみましたが・・・

こんな音じゃなかったなぁ・・・、と、イマイチ不満です。

 

暇じゃないけど、ストレス発散と深夜の時間つぶし

なんか作りたい・・・で、真空管アンプキットを購入です。

 

続きます。

2017-01-17 02:52:06

HDD : ハードディスク

テーマ:ブログ

新年おめでとうございます。

今年もとりとめのない話題で終始するでしょうが

よろしくお願いいたします。

 

昨年の暮れから時間を見つけては、ボチボチと

パソコン関係のパーツ (←ほとんどガラクタ) の整理中です。

 

故障したハードディスクが二台出てきました。

同じ日に同じ店(ネット)で購入し、メーカー・型番・容量が同じなので

疑いもせず、”同じ物”と、信じこんで使っていましたが

順次に動作不良が出て交換した二台です。

 

幸いにして、二台をRAID 1(ミラーリング)で動かしていたので

大切な中のデータは無事でした。

 

SEAGATE社製、7200回転、1TB(1000GB)

今更ながら検索してみると、結構な不具合が出ていたようで・・・す。

 

処分前に分解してみました。

同じメーカー、型番、外見、容量なのに

昨夜分解したのは、Made in China ←撮影は失念しましたので、ありません。

先程分解したのが、Made in Thailand でした。

 

裏面基盤を外し

 

表のシール下の隠しネジ ※ちなみに、全部トルクス(星型)ネジです。

 

フタを空けました。

 

ここで発見!

昨夜の中国製はプラッタ(磁気ディスク)が4枚だったのに

タイ製は三枚

この金属製円盤が毎分7200回転しています。

 

アクチュレータは手で外れました。

※画像の赤丸部分が強力な磁石でして、

 その磁力だけでケース内に収まっています。

 

分解終了! 

磁気ディスクのモーターシャフト(スピンドル)は

カシメてあるようで、外れません。

磁気データを読み取るスィングアームは

裏側からネジ一本で固定されていました。

大昔の高価だったハードディスクと較べて

生産性を考慮してか、あっけない程簡単な作りでした。

これで動作上の精度が出せるなら驚異です。

 

余談ながら、容量数十メガのハードディスクの時代の話です。

ハードディスクの構造は変わっていません。

高速で回転する磁気ディスクの上で

磁気ヘッドが移動しながらデータを読み書きする訳ですが

磁気ヘッドは回転するディスクの風圧で浮上し、

ディスクと接触することなく、常に数ミクロンの隙間を維持します。

その動作精度は、時速数百キロのジャンボジェットが

地上と数センチの間隔で接触することなく飛行する状態と、記憶しています。

 

遊びましょう!

磁気ヘッドを付けられたスィングアームは

アーム根元の磁気コイルと、それを上下に挟むアクチュレータの磁石によって

磁気ディスクの上を移動します。

その磁石は強力です。

 

どのくらい強力かというと

 

重さ約3.9キロの万力を

片側一個だけで支えてくれました。

 


2016-07-30 23:59:33

インクカートリッジ

テーマ:ブログ
 久しぶりの気分転換
 まだ職場ですが、職場の不要インクカートリッジが溜まったので
 処分前に数えてみました。



 半年分です。
 9割以上が写真の印刷ですが、色によって数のバラつきが結構あります。

 ついでに重さもチェック
 黒・ライトシアン・シアン・マゼンダが各6個に、ライトマゼンダ2個と黄色4個の計30個
 買い置きの新品パッケージ入と使用後を同数です。
 ・・・横向きの画像でご勘弁下さい。





 30個で、866g と 576g でした。
 1個あたり・・・9.6g で、パッケージの分を引くと、使用前・使用後で 9g くらいでしょう。
 新品カートリッジは1個900円程度なので、中のインクはグラム当たり 100円になります。

 高いのか、安いのか・・・
 メーカーはプリンタを安くして、シンク代で商売していますね。

 余談ですが、安さに惹かれて互換インクを使った事もありましたが
 故障の際、メーカーでの修理を断られました。ハイ

2016-05-15 04:42:52

早朝飛行

テーマ:ブログ
またまた、久しぶりのエントリーです。
仕事で、ほぼ徹夜明けの帰宅ですが、
いつもの小屋でお空の状況を眺めています。

航空機は空中での衝突防止のため、
リアルタイムで情報を送信しています。
周波数は、1090メガヘルツ → リアルタイムで受信中です。

air_1

送信されている信号(データ)を
ICAO国際民間航空機関 のデータベースと突き合わせると
こうなります。

Air_2

こんな時間なのに、結構飛んでいますね。
まだ暗い時間ですが一万メートルの高度では白み始めた空で
パイロットはコーヒーをすすりながら眠い目をこすっているのかも・・・冗談です。

ちなみに、受信したデータをリアルタイムで
ICAO のデータベースと参照したテキストデータです。

Air_3

ちょっと見難いかもしれませんが
ICAO24 と Regist と Ident が便名と国籍、機体のコールサイン
Ait は高度です。フィート表示なので、3万フィートは、ほぼ一万メートル
Lat と Long は GPS から得た北緯と東経などの位置
Speed は速度です。ノット表示なので、500ノットは、時速約千キロ
Head は進行方向
・・・磁石の向きなので、0は真北、180が真南になります。
Climb は毎秒あたりの上昇、下降速度です。←これもフィート表示です。
・・・空白なら水平飛行、+なら上昇中、-なら下降中
Type が機種です。
・・・B74* なら、ボーイング747、ジャンボですね。
・・・飛行機に乗り慣れた方なら時刻表の機種で見当がつくと思います。

しかし、航空機や船というのは
高度がフィート、距離がマイル、速度がノット
メートル法に慣れた私からすると
瞬時の換算は、絶対無理です。ハイ

以上、徹夜明けの閑話休題でした。

2015-09-15 03:22:19

久しぶり

テーマ:ブログ
先月の台風以来、安否不明で姿を見なかった奴
ご無沙汰の登場でした。



たくましく、しぶとく、生きていたようで
ガラスの向こうにへばり付いてます。
元気でなりよりでした。
2015-09-07 03:00:10

オヤジ

テーマ:ブログ
昭和二年生まれで、既に鬼籍の父
母から「若い頃の写真があったよ」 の話です。

私が幼い頃、見た記憶があったような、無いような。
戦時中の写真なので
見たくない方はここで終わって下さい。



画像は解像度を落としましたので
お顔がかろうじて分かる?程度と思います。

右下の文字は、旧字体を読み間違っているかもしれませんが

明野陸軍飛行部隊
萩野部隊押川隊
第四整備班
九一式直協機の前にて

です。

検索でヒットし、もし、ご存命の方、ご家族の方でご希望があれば
高解像度の画像もありますのでご連絡下さい。
ただし、ネットへの転載などはご遠慮頂きたいと思います。

父は操縦士を目指していたようですが
もって生まれた運動神経の無さ?で整備に回されたと聞いています。
幸か不幸か、もしかして操縦桿を握っていれば
私もこの世にいなかったかもしれませんね。

遅くなりましたが、戦後70年の書き込みでした。
2015-09-06 03:37:32

ナビ覚え書き

テーマ:カーナビ
15年目の愛車 多少の不具合はあるものの
メンテをしっかりやった?お陰で走る分には問題無し
真冬の東北まで走ってくれたし、まだまだ付き合う覚悟でしたが
とうとうエアコンが壊れました。修理の見積もりは、ざっと10数万円
次はどこが壊れるかなど、諸事情を勘案し、お許しが出て、久しぶりの新車です。

納車はまだ先ですが、少しでも安くと、ナビくは自分で付けるべしと
選んだのは、ポータブルナビで慣れ親しんだ「ゴリラ」の流れを組むパナソニックで
何よりも三年間回数無制限・道路情報無料更新が魅力でした。

早々と届いたナビは、CN-RS01WD
取り付け前に最新のデータ更新も兼ねて電源に繋いで動作確認

136

更新前

135

基本システム・いわゆるファームウェアは
メーカーサイトからダウンロードし、なんなくOK

139

道路データは2014年版ですが、サイトで確認すると最新版は2015年8月
ここからが悪戦苦闘です。
地図データ更新方法がメーカーサイトと取説を見ても・・・訳分かりません。
サイトから辿ってインストールしたアプリの「ダウンロード工房」



どうやっても更新、ダウンロードとも駄目
いろいろやっているうち、ディスプレイを開けたパネルの後ろに別のSDカードを発見



どうやら、このSDカードに地図データが入ってるようです。
このSDカードをPCに挿し、先程インストールした「ダウンロード工房」を起動
やっぱり駄目
更にいろいろ検索し、更新アプリは別のモノらしい



こっちでした。→ 「美優ナビダウンロード工房」
メーカーさん。もうちょっと分かりやすくして下さいよ。ホント
で、一時間かけて無料地図データのダウンロードを終え
めでたく地図まで最新版となりました。



ここまで6時間。
あ~~~疲れました。

2015-06-06 01:55:17

エア漏れ

テーマ:自転車


週末の初乗りに備えてタイヤを張ろうかと
初期伸びを出すために、リムに乗せていたタイヤにエアを入れてみると



新品のタイヤなのに
バルブの付け根からエアが盛大に漏れています。
元々がアバウトなイタリア企画で、アジアのどこかの国で手作りで作られた製品なので
こういう事もあるでしょう。

コルサ・CXエリート
そこそこに走りも良く、ブチルチューブでエア漏れも少ない
面倒臭さがりのチューブラー好きには最適のタイヤですが
最初から穴の開いたチューブラータイヤを修理する気合はありませんので
残念ながら廃棄します。

代わりにペアで手持ち最後のタイヤを引っ張り出しました。



コルサSC II のラベル
少しばかり安く購入できた記憶がありますが
黄色くなったフラップを見ると、在庫が長かったようです。

念のため、とりあえず規定圧までエアを入れて
エア漏れが無いか一晩放置してみます。


2015-05-30 02:33:27

ほぼ、出来上がりました。

テーマ:自転車

時間を見つけては、チビチビ飲みつつ
ダラダラ進めていましたのでなかなか進みませんでした。



残りは ブレーキ、シフト の調整と タイヤを貼るだけです。
何回やっても バーテープ は綺麗に巻けません。

画像の状態で重さは約 8.3キロ、予想以上に軽くなりました。
カーボンパーツを多用すれば 8キロを切れそうですが
十分に満足な結果です。

しかし、軽さの反面、肉薄のスチールチューブに
ガチガチな真っ直ぐのフォークで
ちょっと硬い乗り心地になりそうな予感がします。

メインパーツは、カンパ・アテナ・11速・アルミのシルバータイプに
ライトニングのチューブラー・アルミリム・完組ホィール
エア抜けの少ない、ビットリア・コルサCXエリート・ブチルチューブ
チネリ復刻版 64バー と 1/Aステム
大事にとっておいた コーラス・チタンピラー と フライトTTサドル
ペダルは ルック・ブレード (安い方)です。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス