2015-03-17 19:05:30

久しぶりに書いてみた。

テーマ:ブログ
ブラック企業なんですねうちは。

ついに、残業費の件で、元社員さんに訴えられました。もう裁判は終わったけど。完全にうちの負け。

しかたないですね、実際、残業してるんだから。しかし、これは大問題だ。
辞めていく社員さんすべてに訴えられたら、会社がもちません。

もう、残業はデザイン会社なんだからあたり前は通用しません。
入社時に「たいへんですよ、この業界は」といくら説明して、本人も納得の上で入社しても
なんの意味もありません。

正直、よく訴えるな、こっちだって「仕事を教えてるのに」義理はないのか最近の若者はとも思う。
ロゴ1個つくるにしても、1時間でできるときもあれば3日経ってもできないときはできない。
そんな商売ですから、時給と言われてもね。
特に新人の頃は、時間をかけて悩む事が大事なんですがね。くどくど。

自分の修業時代とは全く違う世界になったのですな。
私は今の自分があるのは最初に就職した会社の社長さんのおかげだと、感謝こそすれ恨みはない。
かなり、やられましたが、うまいものは認めるしかない。いいデザイナーさんでした。

まぁ、愚痴を言ってみても仕方ない、進まなければ。

ということで、専門業務型裁量労働制というシステムを導入する事にしました。
時間に縛られずに働ける、やることやれば自由時間に出社してもいいし、何時に帰っても
会社からは何も言いません。

いままで、遅くまでやってるので結構経費を認めてきましたが、裁量性なので原則、夜食やタクシーなどの経費は認めない事にしました。そのかわり、残業代はちゃんと支払います。

タイムカードもあるぞ。 えらい時代になったもんだ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-26 15:56:04

広告賞に応募してみました。

テーマ:ブログ
いままで、あんまり関心なかったけど、仕事が一業種にかたよりすぎてるんで、いろんなことをやってみたいという若いスタッフの要望もあり、会社が全面バックアップして、応募してみる事にしました。

結果、だめだったけど、ぼくは結構気に入ってます。
忙しい中、せっかく、がんばってつくったので、この場を借りて発表したいと思います。
見てやってください。

めげずに、また応募したいと思ってます。

明日の目標、ぐーたら社長日記
明日の目標、ぐーたら社長日記
明日の目標、ぐーたら社長日記
明日の目標、ぐーたら社長日記
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-22 19:09:30

異常も日々続けば日常となる。

テーマ:ブログ
そうなんですね、デザイン会社というのは、とにかく夜が遅い。残業はあたりまえ、土日出勤も普通。

ずっと、これは仕方ないと思ってきましたが、最近の若者はこれが、たまらなくいやらしい。

そういや、ぼくも新入社員の頃は「先輩が帰るまで帰れない、仕事もないのにとりあえずいる」みたいな感じがいやで、「早く仕事できるようになって、ぼくの部下にはそんな無駄なことはさせないぞ」と意気込んでました。結果、仕事はできるようになったのですが、会社で一番のデザイナーになるということは「率先して仕事をやる、量もこなすし、いいものもつくる」ということなんですね、当然、人の倍仕事をするから残業がふえる、気がつくとぼくのチームが、いつも最後までいる状態になってしまいました。(笑)
それは、しかたないので、それじゃお給料をたくさんもらおうと直談判もしましたが、その頃は「年功序列」的考えもあり、明らかに僕の方が稼いでいるのに、先輩のお給料を超せませんでした。今思えば、「稼ぎ」だけでは評価できない、何かが欠けていたのでしょう。

「よし、じゃぼくが会社をつくったら、実力でちゃんと評価する会社にしよう、年齢なんか関係ない、できるやつが一番偉い」と考えました。で、実行したのですが、これも、また難しい、ぼくもそうでしたが「人の給料」は気になるもので同僚同士見せ合ったりするのですね、「なんで、同期の彼が、私より多くもらっているの」となり、それを決めてるのは誰だ(私ですね)、「社長は、自分を評価していない、くそ、やめてやる、こんな会社」となるわけですね。つらいですね。

ぼくは、あまり、退社したいという人を止めたりしませんでしたが(大体、そういうときは本人のなかで決定してるから)、過去ひとりだけ、「いてくれ、お金なら出すから」と懇願しましたが、「もっと、違う世界をみたい」といって去っていきました。そいつは、僕の提示した金額の約半分の給料で、デザイナーとして一からやり直してます、えらいな。この間、食事に行きましたが「土日出勤はあたりまえ、家にもほとんど帰ってないらしい」でも、仕事は充実してるらしく「今度、TDCに載るんです」とか嬉々として語っていました。「いままで、あんなもん出来レースやんけ、あほらし」と思ってましたが、正直、くやしい。

やはり、いいデザインをすることは「時間を要するのです」、「このへんでいいだろう」と思うところから「いや、もっと、できるはず」とがんばる先に「いいデザイン」があるのですな。

ただでさえ、残業が多い上に、「いいデザイン」を求めると、やはり、今日も徹夜になるというくりかえしですね。つらい商売ですね、デザインが好きじゃないとやってられませんね。まぁ、選んだのは自分ですから、しかたないですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。