赤薔薇 メール鑑定 受付再開します
 

赤薔薇 ドイツでの 対面鑑定も受付中です

ダイヤグリーン 102425日の2日間、オーストリアのウィーンで対面鑑定ご希望の方

 

ご連絡ください → こちら

 

 

 

そろそろ・・

 

自分の生い立ち(プロフィール)詳細編 の続きを書こうかと思います。

 

以前に途中まで書いたこれ

 

プロフィール① 生まれ~名前とか

 

プロフィール② 幼少期: 本質・不思議編

 

 

もう2年半以上経っていますが(!)

 

これ、続きを書いて自分の人生を振り返るというのをしないことには次に進めないな・・・

 

と当時思っていながらもできなかった。

これ以降の時期が辛すぎて、思い出して書き出すという作業を到底できなかったからです。

 

今思い出してもやはり苦しい。

当時の辛さが蘇ってめちゃくちゃ苦しい。

 

そんな昔のことなのに!?

そうなのです。

 

 

ただ、四柱推命と算命学を勉強し、それらに照らし合わせて今までの人生の流れを1年ごとに丁寧に見直した結果、あれもこれもダメ認定し、全てダメな自分のせいだ!と自分責めによる雁字搦めでものすごく苦しかった部分が実は私のせいではなく、そもそもダメだったわけでもなく、殆ど全て宿命通り、後天運通り、“ 気 ” の流れ通りに来ていた。

私はその中で十分すぎるほど頑張って来たじゃないか、ということがよく分かって随分納得行ったのです。

完全に乗り越えたとは言い難いまでも。

 

やはり当時の様々な状況を思い出すと今でもとてもとても苦しいのですが、夏の同窓会ではそれを当時の友人に普通に話せるくらいには変化を遂げ( 学生当時はそんな辛さをおくびにも出さず平気な振りをしていたので彼ら・彼女らは全く知らなかった )、今ここで文章に書き出せるくらいには回復しているのでボチボチ続きを書こうと思います。

長いです。

 

 

『 自分語り 』と冷笑されるきらいもあるかと思いますが、私は常々

 

自分が自分のことを語らずして誰が自分のこと語るのか

皆どんどん自分のこと語ればいいんだわ、語れ語れ~!

特にブログなんて自分の庭みたいなものやん、そこで語らんとどこで語る?

 

と思っているので、他人様の生い立ちを読むのも好きなのです。

 

というわけで 長くなりそうですが 行きましょう。

 

 

そうそう、その今までの流れに納得した経緯としての “ 四柱推命・算命学に絡めたその時その時の出来事、変化の解釈 ” も加えて書いて行こうと思います。

 

 

************

 

 

とここまで書いた後、やっっっぱり 昔の苦しい気持ちが再現されてなかなか書き進めなかったのですが、今ならいける (`・ω・´)  キラキラ

 

何故なら、今海の見えるバルコン付きのホテルに滞在してるのですが

波の音がずっと聴こえるのって本当に落ち着けて。

 

喧嘩ばかりの3人の子供たちを連れて一日動き回って疲れているのに

夜皆が寝静まった後、バルコンのドアを大きく開け放して海の波の音のざばんざばんを聴いていると、ものすごい体の芯から充実感というかエネルギーが湧いてきて全然いける!という気になってきました。

さすが五行で水性の人 波

 

 

というのともう一つ理由がありまして

 

 

鑑定をご依頼頂く時 

 

  • できるだけ現状やこれまでの流れ
  • 何をどう試してみたけどここがこうで
  • こう思ってうまくいかない感じがして
  • これは好きでいい感じだったのだけどここが引っ掛かった
  • 今後はこうしたいけど具体的にはこっちの方向や時期でいいのか・・・

 

みたいに色々細かく書いていただけると、鑑定の際にお聞きになりたいところをピンポイントで調べたり深く読んだりできるのですよ。

 

ただそうは言っても、四柱推命や算命学で人生の来し方行く末をどう読めるのか、どう生かせるのか

 

そりゃ勉強してなければどう質問していいかも分からないよね?

 

とも思ったのです。

実際に生年月日と『 ではよろしくお願いいたします。』というメッセージだけの方も多いです。

( 私はそれでも全く不快ではありませんし、もちろんそれはそれで全然OKなのです )。

 

 

ただ何故私がここまで陰陽五行論で人物や人生を解析することに絶大な信頼を置き、ここまでのめり込んで勉強しているのか。

 

それは自分の今までの人生を一年ごとに区切って

各年に何があったか

その時自分はどう生きていたか

その時の命式と後天運の関係は如何なるものであったか・・・などなど

を全部丁寧に照らし合わせてみたからです。

 

それまでボンヤリながらに直観では『 今現在の流れはこうなっている 』と 分かってはいた けれど

何故そうだったのか

何故そうなったのか 理論的には説明できず

頭ではどう納得していいかさっぱり分からず

絡まりまくった巨大な毛糸の塊が常に鳩尾(みぞおち)あたりにドンっと陣取って、それらを自分の中でどう消化すればいいか分からなかった。

もちろん邪魔だし苦しい。

スッキリしない感が常態でした。

 

そういった部分が全て一気に氷解し、何もかもに納得がいったからなのです。

ずーっとお腹に陣取って邪魔で苦しくて仕方なかった、絡まりまくった毛糸の塊が無くなった時の爽快感。

自分は何も間違ってなかった、悪いことをしたわけではなかったと分かってからの生き易さ。

こんなところに解があったのかという青天の霹靂。

 

そういう風に四柱推命や算命学を使ってもらえれば本望なのです。

 

 

なので私のプロフィールを書くにあたって、いちいち陰陽五行論的に解析して何がどう納得行ったのかを書いていけば、それをお読みになった方が 『 なるほど、そんな風に自分の人生を振り返って答え合わせをすることができるんだ、そして今後のステップにこう活かしていけるのか 』と理解しやすいのではないかと。

というより、今後云々をいちいち考えなくとも、これまでの流れがそれでよかったと分かるだけで勝手に今以降が生き易くなるからです。

 

何だか前置きが長くなりましたが、とりあえずそういうわけで始めるわ!

 

 

 

 

 

 

写真がブレていますが、普通のスーパーに普通に巨大なハムの塊(というか脚丸ごと一本分だよね?)が売られていてびっくり。これ一般家庭で普通に消費しきれるのだろうか・・・?

 

 

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ