注意 9月の鑑定お申し込みに関する注意事項 注意

 

 

赤薔薇

 

 

ちょっとだけ 昨日の記事 を引っ張ります。

 

 

私は親から激烈に精神的虐待を受けた被虐待児というのでしょうか。

ACとかまぁレッテルは何でもいいのですが、そういうわけで母親との関係がずっと『 何故こうなのか ショック?』疑問で仕方がありませんでした。

 

もちろんそれによって何十年もずーっと

 

自分が全て悪いのだと全力で自分を責めつつ

自分の存在価値を否定しつつ

同時にどうすればこの苦しい状況から解放されるのかあれもこれも試して

 

ようやく不意打ち的に辿り着いたのが

四柱推命と算命学。

 

ここにびっくりするほどクリアで分かりやすい解があり、それらの苦しみや自責の念が雲散霧消したわけです。

 

 

私の命式は( 三柱だけで見てですが )全柱が天剋地冲で母に剋される関係だったと書きました。

誰かが一人の人に全柱天剋地冲の関係でで剋される確率は、単純計算すると( 三柱全部同じ干支のような特殊命式は一応外して )

 

8000分の1の確率。

 

まぁここまで全力でかかってこられる親子関係というのも( 数字的にも )なかなかありませんが、今現在

 

『 親がクズ過ぎてホントどうしていいか分からない ショボーン 』

『 あれもこれも親のためにあらゆる手も全力も尽くしてるのに、どこまで行っても何も改善しないどころか状況は悪くなるばかり えーん 』

『 原因は何なのか 』

『 自分に果たしてできることはあるのか 』

 

などと 毒親に困っている人( 年齢問わず ) は、もしかすると命式に答えがあるかも知れません。

 

私の例のように極端に酷い相性だと

 

自分が努力していない云々といったような『 自分原因説 』からくる自責の念なんか実は意味なかった

自分は何も悪くなかった

自分のせいではなかった

努力してどうにかなる相性ではない

 

と分かるからです。

これが分かるだけでも

『 別の人の人生かな びっくり?』

くらい自分の人生が変わります。

自分を責めなくなるからです。

 

なので、四柱推命や算命学からのアプローチを図るのも悪くないと思いますよ ウインク キラキラ

 

 

 注意 但し注意

 

私は今まで結構色んな人に鑑定してもらってきましたが、誰一人としてここまで分かって説明してくれる人はいませんでした。

 

いや、実は “ 天剋地冲 ” の “ て ” にすら誰も気づかず

 

『 別に親子の相性は悪くないわよ~それにそんなこと言っても親御さんはあなたのこと思ってウンタラ~いいじゃな~い仲良くしときなさいよ~ん 

 

といった何の役にも立たないお茶を濁すコメントしかもらったことがありませんでした。

 

プロなのに誰一人読み取れなかった。

 

 

孔明先生もびっくり笑

 

 

従って母とのこういった関係は、自分で四柱推命と算命学を勉強&研究して初めて、全部自分で分かったことです。

 

ですので、そっち方面で相談したい方はちゃんと命式が読める鑑定士さんを探さないと本当に 無駄 です。

 

 

 下矢印 応援ありがとうございます 爆笑 ラブラブ

 

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ