福岡 足立霊園 お墓建立 パート1 | 山口県宇部市,山陽小野田市の『お墓と仏壇のかなめ』営業マン松島ブログ

山口県宇部市,山陽小野田市の『お墓と仏壇のかなめ』営業マン松島ブログ

 山口県宇部市の『お墓と仏壇のかなめ』の営業スタッフ松島によるブログです。宇部市,山陽小野田市を中心に美祢市、長門市、豊北町、豊田町、菊川町と広範囲でご対応しております。


テーマ:

本日は海を渡って福岡県にてお仕事してまいりました。

 

県外での依頼もしっかりとこなさせていただきます!!

 

現場は北九州市にある足立霊園です。

 

高台にあるきれいな墓地でした!

 

まずは基礎工事からです!!

 

こちらが今回の区画になります。

 

頑張っていきましょう!!

 

掘りの作業を終えてたら転圧です!!

 

転圧作業

一度全体を転圧していきます。

 

バラスをひいてさらに転圧していきます。

 

枠組みと配筋作業

 

 

4分筋を150mmピッチで組んでコンクリートの強度を上げていきます。

きれいな格子状になっていますね。

鉄筋の下に石をひいています。

なぜだと思いますか???

それは・・・

鉄筋がさびるの防止するためです。

地面にそのまま設置すると、どうしても地面からの

 

水分を吸収してしまい、鉄筋が錆びてしまいます。

それを防止するために地面から浮かせるために石(ピンコロ)を設置しています。

意外とそのままにしている業者もありますので、

 

お墓を建てる際の参考にしてみてください。

 

きれいにならしております。

 

見えなくなるところですがしっかりとならします!!

 

では本日はこの辺で!!

 

お墓と仏壇の「かなめ」 

   オフィシャルサイト
http://kaname-kobo.net/

 

 

 

お墓と仏壇のかなめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス