墓石女子(たまに仏壇女子)の岡村です。

 

遅くなりましたが、あけましておめでとうございますキラキラ

本年度もはりきってお仕事させていただきます。

 

この例年にない雪の影響でお墓の現場は4日間お休みでしたあせる

建築の現場だけ動いています。

 

本日は宇部市営墓地の新規の墓石工事です。

1尺サイズの観音扉式の和のお墓です。

燈籠に荷物が置けるベンチも付いています。

石種はアーバングレーです。

 

 

基礎工事です。

お墓の重量に耐えられる基礎をしていかなければいけません。

基礎工事はかなめが一番力をいれている所です。

お墓を掘り起こし砕石を敷き転圧します。

地盤を強固にしていきます。

 

三木がきっちりやっています照れ

鉄筋を組んでいきます。

13φの鉄筋を15㎝間隔で組みます。

(こんなにしっかりと鉄筋を組むところはなかなかないと

自負しております照れ

 

 

コンクリートを流し込みます。 コンクリートの厚さは200㎜です。

 

ここまでが基礎工事です。

 

建込みに入ります。

 

 

石と石のつなぎめには弾性接着剤とステンレス製の金具で補強しておきます。

 

 

 

芯棒を通し、竿石を設置します。

芯棒があることで、震度7の地震にも耐えられるように設計しています。

 

完成です。

 

かなめでは、自社のスタッフが責任をもって最後まで丁寧に

仕上げています。

 

さらにここまでしっかりとした設計で自信があるからこそ

10年保証を付けています照れ

 

近年、お墓を閉じて納骨堂へ入れられる施主様も多いですが、

まだまだお墓を建てられる方も多いです。

 

お墓の建立をご検討であれば、かなめへ一度ご相談していただければと思います。

一番最適なご提案をさせていただくことができると思います。

 

山口県宇部市山陽小野田市のお墓と仏壇のかなめ

お墓と仏壇のかなめ - 山口県宇部市のお墓・仏壇総合専門店 | 宇部市・山陽小野田市・下関市 (kaname-kobo.net)