テーマ:
今が旬の美味しい柿♪

「柿が赤くなれば医者が青くなる」と言われるように栄養豊富な柿。
毎年この季節は上毛町の大平柿がお気に入りで使わせていただいてます。




こうげの柿農家「中園日渉園」さん。

大分との県境、山国川ほとりの広大な敷地に400本近い大平柿を栽培されています。

農園主の中園美奈子さん曰く。。
「ただ植えているだけで実る頃の最盛期以外は暇にしていると思われがちですが、日々の管理はとても大切。特に柿の生育と共に果実を剪定する(摘果てきか)は、とても重労働です」と。。

なんと!
摘果は、栄養分を集中させるため最終的にはひと枝に1~2個の柿しか残さずあとは皆落としていまうとか。。ガーン
それもいちどに落とさず柿の生育状態を観ながら残す柿を決めるらしいです。

何気にふだん食べている柿にも生産者さんの想いがたくさん込められています。







今年春頃に行かせて頂いた時はまだ赤ちゃん柿でした~♪



さぁ
どんな料理に変身するのか。。楽しみ~♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



身体にやさしいお料理を。。
「北九州イタリアン」
イタリア料理ベルボスコ
北九州市小倉北区足原1-1-17
電話 093-533-5669