令和元年(2019年)9月16日

町役場の選挙管理委員会に行ったついでに私がつくったノボリについての見解を聞いてきた。17日告示からの選挙期間中は候補者の「宣伝用」図画が厳しく制限されているから。
(つくったノボリ)
私は「9・22猪名川町議選」のノボリと共に町内を走り抜け、あるいは歩きながら投票の啓発を行う予定。

これが「中西典章」だの「いながわニュース」だとアウトなのだろうが、この内容なら旗自体はOKとの御墨付をもらった。
町選管からOKをもらったので、さっそく夕方からノボリを片手にテスト走行を行ってきた。さっそく家から近い福田長治さん(※町長です)の土地に立っている古東氏の看板と一緒にパシャり。

まず思ったのは、猪名川町の車道は片側一車線が多く歩道も狭いので、人や車の通行の邪魔にならないよう、安全面を最優先させなければいけないこと。当然すぎるほど当然。
柏梨田の井戸氏の看板そばでも一枚。ちょっと前までステルス社民の北上哲仁県議との10・4演説会の告知ポスターが貼ってあったけど、立憲民主党の候補としてふさわしくないとの判断で外したんかな?  よーわからん。
(数日前まで貼ってあった)
夕方から夜中のテストではあったが、何人かの知り合いから声をかけられる。「宣伝か」「テストですわ、投票啓発の」。選管や町担当者が聞いたら涙流すかもしれませんね~。

実際、私がこのノボリの見解を尋ねたところ選管事務局長は「問題ないですが、なにぶん初めてのケースでして…」とえらい慎重だった。
(阪本氏の事務所前)
(宮東氏の事務所前)
テスト中に通った阪本氏、宮東氏の事務所前。それにしても猪名川町の選挙で使う事務所の看板て何でこんなデカいの?  4㍍、あるいはそれ以上ありそう。皆さん金持ってるわ~。というか見栄?  意味(集票効果)あるんかな。
(下坊氏の自宅前にある広根のちゃこ亭)
17日に貼るポスターの掲示板を確認しながらのテスト走行は夜8時に終了。ちょうど目の前にあった「ちゃこ亭」で晩めしを。

8期32年、町議をされている常勝・下坊氏の身内の方がされているお店で告示前夜の🍺が飲めるとは縁起がいい。17日から選挙終了まで町内を走り抜けます!