香港金融ライセンス(SFC, CIB, PIBA)について | 香港IFA玉利の海外投資夜話
2012年08月26日

香港金融ライセンス(SFC, CIB, PIBA)について

テーマ:香港金融ライセンスで独立
香港では非常に自由度の高い
金融制度のもと世界中の様々な投資商品、
あるいは保険にアクセスが可能である。

だからといって、
それらの金融商品の
取り扱いについての監督は
決して緩いわけではなく、

自由で公正な取引の
環境を維持するために複数の
金融当局によって厳正に管理されている。

$香港IFA玉利の海外投資夜話-professional

証券に関しては、

香港証券先物委員会(SFC)

保険については、

香港保険顧問協会(CIB)

香港保険業協会(PIBA)


が監督機関として設置されており、

証券取引や保険の販売に
携わる法人格のIFAや
個人でその業に従事する
ファイナンシャルアドバイザーは
これらの機関よりライセンスの
付与を受けなければならない。

ライセンスを
取得する方法は
各機関が行なっている
資格試験に合格すること。

そして、
所属している会社や
提携しているIFAから
登録を行なうことである。

オフショアの
投資商品として人気のある
長期積立ファンドや海外生保の
契約を取り仕切ったり、

顧客の代わりに
運用を代行する
ポートフォリオサービスを
提供するには必ずこれらの
ライセンスを保持している必要がある。

ライセンスを持たずに
これらの商品の紹介のみを
おこなう会社もあるが、
そういった紹介者も必ず
免許を受けたものとつながっており、
契約書の署名は資格者が
行なうことになっているはずだ。

ライセンス取得者は
以下のページで検索することができる。

http://www.sfc.hk/publicregWeb?locale=en

「Active」
「Name Search」
「English Name」
「Individual」

にそれぞれ
チェックを入れ、
検索欄に名前を記入して

「Search」

をクリックしてみると
ライセンス取得者のナンバーと
名前が出てくるはずだ。

>>>>内容に満足されたらこちらをクリック!


tamayanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス