の記事も読んでくれて

ありがとうございます。




 

 

知っていると思いますが

攻守の切り替えとは

 



自分のチームから

ボールを取られ

攻撃から守備になること









もしくは

相手からボールを奪い

守備から攻撃に

なることです






 





当たり前ですが




サッカーにおいて

攻守の切り替えは

ものすごく

大切なものです。




 

意外と知られて

いませんが




サッカーには

攻守の切り替えが

早くなる方法が

あるのです。

 



 

この方法を知りたい人は

 

必ず

読んでください

 

 




なぜそこまで

言うかというと




これを読むと

 


足の速さに関係なく

相手より

常に早く動くことができ

 



 

圧倒的に

有利にプレー

できるからです

 



 

そうすると

できるプレーの幅が広がり

今まで以上に

楽しいプレーができます

 



 

 

 


もし読まなければ

 


 

毎回切り替えが

遅いと怒られ





 

足の速い選手には

絶対勝てません




 

 

 



結局レギュラーに

ならないまま

部活を引退することに

なります




 

 



自分は

50mのタイムが7秒6で

チームで一番遅くて





 

足の速い人に

まったく勝てない

選手でした

 




そんな時みんなは

切り替えを早くすると

いいよって

言われましかが




 

そもそも切り替えを

早くする方法が

わかりませんでした





 

 

そんな時

 



イギリスで

サッカーを勉強した

コーチからのアドバイスで

切り替えが早くなりました



 

 

その自分が

切り替えが

早くなった

方法とは

 



 

切り替えは

攻から守だけ

を意識すればいい

 

 


 

 

ということです

 

 


 

守から攻は

チームにとって

嬉しいことなので




自然に相手より

早くなります

 

 


しかし

 

 

攻から守は

チームにとって

嫌なことなので

 



相手のほうが

早くなってしまいます

 

 

  


だから

守から攻の切り替えを

早くする必要があります

 


 

どうやって

やるかというと




常に

ボールを

取られる前提

で考えることです

 

 



例えば

味方が1対1で仕掛けたら

相手DFに取られる前提で

考えておいて

 


取られたらすぐに

守備ができるよう

にしておく




 




味方が縦パスを出したら

それがカットカットされる


クリアされることを

考えておいて


 

そのボールを 

拾う準備をしておく





 


 

味方がシュートを打ったら

キーパーが

キャッチすることを

考えておいて






キーパーが

パンとキックするのか

近くの選手にパスするか

予測しておく




 

 

 

このように

常に取られることを

想定しておけば

 




誰よりも早く

守備へ切り替えることが

できます




 

 

当たり前ですが




もし取られることを

想定して

そのプレーが成功しても





なにも問題ないですよね

 

 

 

 


今すぐ

この動画を

常に取られることを前提に

見てください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

そうすれば

あなたの切り替えは

チームで一番早くなります

 

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました