新しく出たノンアルコールビールあるかなぁとAmazon見てたら、RIZAPのノンアルコールビールがあってビックリ。

 

 

価格はアサヒドライゼロが350ml×24本が2,582円のところ、RIZAPの方は3,980円と結構お高めな値段。

 

でも、ついついRIZAPのンアルコールビールどんなものだろうという誘惑に勝てず買ってしまいましたが。(^^;)

 

 

 

 

RIZAPだからといって別にプロテイン入りとか言うことも無く(笑)、成分的には普通のノンアルコールビールですが、ビーガン認証のビールみたいでここら辺が価格が高い理由でしょうか。

 

 

私の場合ノンアルコールビールはビールの代わりとして飲んでいるので、ノンアルコールビールとして美味しいかというより、よりビールに近い味かっていうのが重要なのですが、そういう点からすると炭酸感がビールを呑んだときのプハーっていう感じとはちょっと違う気がします。

 

炭酸感以外はノンアルコールビールとして変な方向に走っていることも無く味としてはコクも感じますしよいかと思います。

 

ただ、他のノンアルコールビールと1.5倍近くの価格を考えると、ビーガンの方以外はそれだけメリットがあるかというとどうだろうと思いますけどね。