自分がわからない | 夜想曲 ~自死を選んだ妹~

夜想曲 ~自死を選んだ妹~

~自死を選んだ妹~

自分って酷い人間だと思う。


どうしてこうなのか・・・・・



ここ最近、ストレスの溜まり方が半端ない。

常にイライラしていたり、かと思えば落ち込んでたり。


あの日から必ずって言っていいほど夜中と朝方に目が覚めて

熟睡できない。


睡眠導入剤を飲んでみたけど何もかわらない。


そんな日がずーっと続いているから余計にそうなのか・・・・・・



誰のせいでもないのに、人のせいにしている自分。

自分で決めてしてるはずなのに、それすらうっとうしいって思う自分。



妹が亡くなってから、とにかく慌ただしく毎日を過ごしていた。

母のこと、妹の事、子供の事。



突然の事に母は落ち込み、それを私が支えていかなければ

ならなかった。

残った家族は母と私だけになってしまったから余計にそう思った。



なるべく母を一人にしない様にしていた。

日々の買い物だったり、母の用事だったり。



母は意識していないが、会っている間数えきれないくらいの

ため息をつく。


最初は気にも留めなかったため息。



小さなため息ではなく大きなため息を数分おきにつかれる。



それさえも今では大きなストレスになってきている。



『お母さん、ため息つきすぎ!! 

悪いとは言わないけど、あまりにも多すぎる!!』



この間とうとう爆発した。



母は 


『出るんだから仕方ないでしょ』



と言うが、聞いてて本当にイライラしてくる。



自分でもわかってる。

母がため息をつくのは、妹の事を考えている時だって事。



娘がいなくなったんだからそんな気持ちになるのも十分に

わかっている。

それでも、私の感情がそれを許さない。



そして更に、その怒りの矛先は妹へも向いてしまう。




″どうして自ら死を選んだのか。 本人は楽かもしれないけど、

残された私たちの事を少しでも考えてくれたのか ″





そんなことを考えてる自分に余計に腹が立つ。

そして落ち込むのだ。



妹は何も悪くない。 ただ、自分の事で精一杯だっただけだ。


それなのに、私はなんて事を考えているんだろう・・・・・



それすら私にはストレスになっている。



心療内科の先生にも今の状況と自分の気持ちを正直に

話してみた。



いなくなってしまった妹への怒りが込み上げてくる事、

妹を思う母の気持ちが自分の負担になってきている事、

それでもやっぱり支えてあげたいって思う相反した気持ちの事。



先生は今の状況は仕方ないと言っていた。



気持ちの整理がつかないところに、あれもこれもと一生懸命に

なればなるほど、精神的に無理がかかると。



感情の起伏が激しいのも気持ちが落ち着くまでは仕方ないと・・・・



じゃあ、いつになったら落ち着くのか。

薬を飲んでも熟睡できず、精神的に落ち着くこともない。



今の私は何もかも投げ出したい気持ちでいっぱいだ。




自分のしてあげたいって思う事すらストレスになっているのは

本当に辛い。



父の一周忌の法要を控えているのに、何もかも投げ出したいって

思う自分が酷い人間だと思えて仕方ない。



そして終いの果てには亡くなった妹のせいにしてしまう自分。



・・・・私って最低だ。

そんな事考える自分って本当に最低な人間だ。



自分がどうすればよいのかわからなくなってきた。

本当に疲れた・・・・・





にほんブログ村  



自死遺族 ブログランキングへ