ぶっくらぼステーション開催のお知らせ | 一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

暮らしに寄り添い、まちづくりに役立ち、心やすらぐような読書環境の整備を進めています。
 ◆公式HPはhttp://booksharing.wixsite.com/bookshare


テーマ:

あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

2019年最初のぶっくらぼステーション開催についてお知らせします。

☆ぶっくらぼステーションとは?
北海道内の「本」に関する情報を発信しているステーションです。

会場内の情報BOXコーナーで、

道内で開催される「本」のイベントや、図書施設などのチラシを配布しています。
PRしたい「本」に関する情報(チラシ・パンフレット)をお持ちの方は、

会場で設置配布(無料)できますのでスタッフにお声掛けください。
その他にも、毎回大好評のチャリティー古書バザーの開催や、
読み終えた本の受け取りを行っています。

日時:
2019年1月15日(火)~18日(金)
午前9時から午後8時まで
※最終日のみ午後7時30分まで

場所:
札幌駅前通地下歩行空間北1条イベントスペース東側

内容:
●パネル展示
道内の読書環境(公共図書館や学校図書館など)のに関する内容や
本会が取り組んでいる「北海道の読書環境整備に向けたネットワーク形成事業(ぶっくらぼ)」についての展示をします。

●情報BOX
道内の「本」に関連するイベントや図書施設のチラシ配布コーナーです。
主に朗読会や読み聞かせ、文学作家の特別展チラシや、
民営図書施設のパンフレットなどを配布しています。
道内の読み聞かせ団体、図書館、書店のみなさま、ぜひ情報を本会にお寄せください!
会報やチラシの配布も可能(無料)ですので、まずは011-378-4195までお問い合わせください。
開催期間中に配布コーナーに無料でチラシを設置することができます。

●情報誌「ぶっくらぼ」配布
北海道の図書情報に特化した無料情報誌「ぶっくらぼ」の無料配布を行います。
会場で配布する「ぶっくらぼ第8号(2018年12月発行)」の目次
・特集 地震と図書館
・事業紹介 北の出版社 本気&本音トーク
・本の仕事のキラリさん 加納あすかさん
会場では1号(特集:司書が学びを深める)、3号(北海道ブックシェアリングの活動を紹介します)、5号(本のセレクター大集合)、6号(北の読書環境シンポジウム)、7号(読み終えた本の再活用)も配布します。
情報誌は無料ですので、ぜひ会場でお手に取ってご覧ください。
※※お願い※※
情報誌「ぶっくらぼ」を支える「ぶっくらぼ会員(3000円~/年)」を募集しています。
会費は情報誌の発行や道内の図書施設に郵送するための財源となります。
会場でも申し込みができますので、会計スタッフへお声掛けください。
ぶっくらぼ会員のみなさまには、1年間情報誌を発行するたびに郵送でお届けします。

●チャリティ古書バザー
文庫本は1冊100円、一般書(ハードカバー・実用書など)は1冊300~800円で販売します。
読みたかった本、読んでみたい本に出会えるこの機会をお見逃しなく!
絶版本が混ざっていることも多々あり、
ご来場いただいたみなさんに大好評です。

●読み終えた本の受け取り
みなさまの読み終えた本を本会へご寄贈ください。
公的な施設での再活用など、次の読書へつなげる活動に取り組んでいます。
寄贈を受け付けている本の種類は、文庫や単行本、実用書、辞典、など。
受け付けていない本は、百科事典・文学全集・雑誌・自費出版の本です。
会場の会計で受け付けています。


主催:一般社団法人北海道ブックシェアリング
お問い合わせ:011-378-4195
(イベント期間は事務所不在のため、090-3468-6888へお電話ください)

※来月のぶっくらぼステーション開催日は、
2月27日(水)~2月28日(木)です。

 

 

******************

 

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare

北海道ブックシェアリングFacebook

www.facebook.com/HokkaidoBookSharing

北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

北海道ブックシェアリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります