福祉施設で図書まつりを開催しました | 一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

暮らしに寄り添い、まちづくりに役立ち、心やすらぐような読書環境の整備を進めています。
 ◆公式HPはhttp://booksharing.wixsite.com/bookshare


テーマ:

 

江別市にある共生型・富山型デイサービス施設「てまりの華」さんで、

図書まつりを開催しました。

 

まず、簡単に富山型デイサービスをご紹介しますね。

(今回お世話になるまで私も知りませんでした(-_-;))

年齢や障害の有無にかかわらず、

誰もが一緒に身近な地域でデイサービスを受けられる場所、

それが「富山型デイサービス」です。

この富山型デイサービスは、平成5年7月、

惣万佳代子さん、西村和美さんら3人の看護師が

県内初の民間デイサービス事業所「このゆびとーまれ」を創業したことにより誕生したそうです。

 

今回訪れた「てまりの華」さんでは、

1階で高齢者デイサービス、

2階で発達障害を持った子どものデイサービスに取り組んでいる地域共生ホームでした。

1階と2階でサービスは分かれていますが、

利用者さんは1階も2階どこでも好きな場所で過ごすことができるので、

みなさんのびのびとくつろいでいましたよ~

施設の中は、非常にアットホームな雰囲気です!

 

上の写真は施設利用者の皆さんが自由に読書を楽しんでいる様子。

 

当日は以下のような内容を開催しました。

※バルーンアートのプレゼントは、

 大きな音が苦手な方がいたため中止しました。

 

よみきかせ①②③では、

それぞれ3冊の本を読みました。

みなさん、集中して絵本のおはなしを楽しんでいましたよ!

2回目の読み聞かせ時には、

近隣住民の方も参加し会場はにぎわいました。

読んでいる最中に、

ところどころで聞き手のみなさんにも参加していただいたりと、

会場みんなで楽しめる時間となりました。

 

 

イベントの最後には、

50冊の絵本・一般書を本会から無償提供しました。

 

施設利用者の方全員で1人2冊ずつ気になる本を選んでもらいましたよ~

 

色々な本をじっくり読んでいた女の子が、

施設代表者として贈呈式に参加しました。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

走る本屋さん事業が終了し、

次年度からは図書活動を支援する「ぶっくぱーとなー事業」が始まります。

今回の活動は、

ぶっくぱーとなー事業の先駆け的な活動となり、

準備に必要なものや、

当日までの流れを確認することができました。

新年度に向けて事業内容をより具体的に固め、

図書関係者や教育関係者、

読み聞かせに取り組む方々のお役にたてる活動にしていきますので、

本に関わる活動で「こんなことを支援してもらうことはできますか?」

ということがあればぜひ本会までご相談ください。

 

お問い合わせは、

電話:011-378-4195

ファクス:011-378-4196

メール:hk_bookshare@yahoo.co.jp

 

 

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare

北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

 

読者登録してね

 

北海道ブックシェアリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります