競馬ブック 北海道便り

競馬ブック 北海道便り

ホッカイドウ競馬・ばんえい競馬の出来事や馬券情報(自分の買う馬券)など、
アメブロを通して紹介していきたいと思います。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
2018年の中央競馬開催も終了し、これから年末年始はばんえい競馬の重賞が目白押し。
ただ、重賞展望の動画の配信がないので、こちらの方で、狙い注目馬を紹介したいと思います。

まず、第1弾は本日12月29日に行なわれるヤングチャンピオンシップ。2歳選抜別定条件。北海道を5ブロックに分割して予選レースを行い上位2頭で行なわれる一戦。注目は十勝産駒特別を快勝したギンノダイマオー。ナナカマド賞でも期待していた私の2歳世代のいち押し馬。ここを勝って年度末のイレネー記念に向かってほしいです。

第2弾は1月2日に行なわれる帯広記念。
7頭立てと少頭数での競馬になりますが、荷物が900㌔前後での一戦でばんえいらしい力比べになりそうです。本命はオレノココロ。対抗にコウシュハウンカイと堅い予想になりそうです。

ラストは1月3日の天馬賞。
明け5歳三冠レース最終戦。第一冠目の柏林賞はジェイワン。2冠目銀河賞はミノルシャープ。この世代は昨年度の三冠レースも3頭が分け合ったように、実力が拮抗している世代だけに、定量戦とはいえ、波乱も十分にありえる一戦。今のところ本命候補はメジロゴーリキ、ミノルシャープ、ジェイワンあたりを考えていますが、まだ、悩み中。予想は紙面の方で。

2018年も残り少しになりました。
皆さんも悔いの残らない馬券勝負をして2019年を迎えてください。
よいお年を。

では、また。

                            生駒 有輝夫