テーマ:コンピューター
2006-06-08 23:39:09

ブログ道

ブログ道 ブログ道
久米 信行

NTT出版 2005-12-23
売り上げランキング : 96956

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★★☆


ブログをはじめて知ったのが、大学2年生の冬。書き始めたのが、知ってすぐだったのでブログと付き合いはじめてから早くも3年目です。と、自分で書きながら「付き合いはじめて」はないだろう、と面白くもないのに突っ込んでしまいました。

はじめは単純な日記をつけるだけでしたが、就職活動を始める少し前からアメブロでニュースを扱うブログを始めました。ニュースに関心を持つため、という安易な発想でしたが続けていくうちに、どんなニュースを取り上げればコメントが多く書き込まれるのか、どのようにニュースに対する感想を書けば読み手にわかりやすく伝わるのか、などと考えていくと楽しくなりました。

ニュースを扱うブログは3ヶ月ほど続けてから断念したのですが、そのあとに大好きな本の感想を書いていくブログに移ろうと考えて始めたのが去年の4月ぐらいだったと思います。当時は本当に時間もあったし、気合も十分だったので長い時には一冊の本に2時間ぐらいかけて書いていました。その甲斐があってか少しずつ読者の方も増えて、にぎわってきていました。

途中、3ヶ月ほど抜けてしまったり、なかなか時間が取れなくなってしまったせいで、中身の薄いブログになってしまいました。今もそうかもしれませんが。。。ただ、少しずつですが文章を書くスピードや内容について力がついてきたようにも思います。また、何よりもやはり楽しかったのは、ブログに訪れてくれる見も知らない人との交流でした。

前置きが長くなってしまいましたが、本書はそんなブログが大好きな人間でも満足のできる非常に中身の濃い一冊でした。今まで読んできたブログ関連書は、技術的な話が半分ぐらいを占めていて物足りなさを少し感じたりもしていたのですが、本書はブログに対するアツい想いが込められていて刺激的です。

著者自身が現在進行中で実践しているブログの書き方を中心に、ブログをひとつのコミュニケーションツールとして捉えた上でのブログ論は非常に共感できるところが多くて大満足でした。

実名を出した上でブログを書いてみること、周りの人を巻き込んでブログを使った企画を考えてみること、ブログによって縁を育んでいくこと、などなど基本としてブログというものに対してポジティブな意見が心地よかったです。

今は、このブログとミクシィの日記を更新するだけでいっぱいいっぱいでしたが、新しく実名を出した社会人としての日々を綴ったブログを書いていき、縁を広げていきたいという欲望が生まれてきました。せっかく上京してきたので、多くの方と出会いたいと目論んでいたりします。

ブログを書こうかどうか迷っている人、ブログの方向性が見えなくて迷っている人、より刺激的なブログを書きたい人、ブログをより良く活用したいと思っている人、にはオススメです。いい本に二冊続けて出会えたので、非常に気分が良いです(笑)

にほんブログ村 本ブログへ ←面白い書評ブログがたくさんあります


◆トラックバックさせていただいたブログ◆

TRY&ERROR | ブログ道、久米さんの講演で目うろこ。
恵比寿で働く妄想野郎Aチーム!株式会社○○○○○専務日記:ブログ道!
やる気モード - 久米信行『ブログ道』
宮内少輔琉三読書見聞録 | 久米信行:ブログ道
ブログ道 - しし丸先生の教え
1冊目「ブログ道」久米 信行著(NTT出版)-明治大学商学部「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」 2006 久米 信行 講義ブログ
ブログ道な日|本領発揮 (Good Times , Big Things)
IT屋もりたの今時パソコン日記: 「ブログ道」
ブログ道: ベルギービール生活
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:コンピューター
2005-06-20 05:19:04

ウェブログの心理学

475710149X ウェブログの心理学
山下 清美 川浦 康至 川上 善郎 三浦 麻子

NTT出版 2005-03
売り上げランキング : 6,160
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★☆☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:コンピューター
2005-06-13 08:46:29

1日5分の口コミプロモーションブログ

4901234536 1日5分の口コミプロモーションブログ
長野 弘子 増田 真樹

英治出版 2004-05
売り上げランキング : 50,428
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:コンピューター
2005-05-11 16:00:52

ろじっくぱらだいす

4821108895 ろじっくぱらだいす
ワタナベ

ぶんか社 2005-03-14
売り上げランキング : 3,614
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★★☆

今まで紹介してきた本とは少し種類が違いますね(笑)僕は、大学に入ってからすぐにこのろじっくぱらだいす の存在を知り、それ以来病み付きです。この本は購入する予定はなかったのですが、僕と同じくろじぱらファンの友達のプレゼントにしようと購入してみることにしました。

◆人気サイトになるためのエッセンスが詰まっている◆

お約束としてまずは、作者でありサイト管理人のワタナベ氏のスクール水着グラビアに触れておきます。僕が購入したのは古本だったので、すでにグラビアのページはきれいに開けられていました。その点は少し残念だったのですが・・・(^^;思っていたよりも普通でしたが、やはり普通の人ができることではないですね。

本の内容は、サイトの過去ログから

恥(○| ̄|_)


をテーマにして抜粋しています。個人的には、恥だけをテーマに抜き出しているのは残念でした。戯言には真面目で考えさせられる長文がいくつもあるからです。ただ、この本を購入する方の大半はサイト自体をすでに知っていると思われるので、本でわざわざ抜粋する必要はなかったのかもしれません。

1999年から抜粋された内容をざーっと読んでいくと、ろじっくぱらだいすの成長(壊れていく過程?)の様子がよくわかります。スクール水着の着用から、おしりえっちのアンケートといったエッチな話題から人気が急激に上がっていったそうですが、僕はそれ以外の要素も含めて人気サイトになりえたと思います。

テキストサイトは日々更新していくものですが、読者を飽きさせない特徴のある、それでいて一貫した書き方が惹きつけます。常に、つかみからオチまで意識していて、読者を楽しませようとする姿勢とともに、それを実現させる文才が備わっています。

テンポや展開、自分自身をネタにした話題づくりなどなど勉強させられる点は多々あります。

巻末に掲載されている、この本のために募集したえっちとーくはこの部分だけ読むとアダルト扱いされても仕方ないような内容となっています(苦笑)これも、読者と一体となって作り上げていく作者の姿勢が現れていると考えるとすごいことだと思います。

◆余談◆

SNSのひとつである、mixiでワタナベ氏を発見しました。リンクはお会いした人じゃないとできないそうなので、残念ながらリンクすることはできませんでしたが、本人と思われる写真がありました。予想していたよりも、かっこいい方でした。mixiをやっている人は一度見てみてくださいヾ(〃^∇^)ノ

最近、ブログやHPといったネット発の書籍がたくさん発行されています。時代の流れを感じてしまいます。2004年に日本でもブログが爆発的に普及しましたが、2005年もまだまだブログの普及とともに書籍化も続々とされていくはずなので、楽しみです。

[本・読書ランキング] ←よろしければクリックお願いします♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。