クジラの彼 / 有川浩 | 活字中毒
2007年06月27日

クジラの彼 / 有川浩

テーマ:国内小説・女性
クジラって、あの海のクジラかな?って思っていた私。でも、全然違いました。この本はラブストーリーで、しかも恋するのはみんな自衛官。ちょっと特殊な恋愛事情かもしれませんが、どのストーリーも有川さんらしいドキドキ・ワクワクする女の子心をくすぐるような恋がいっぱい詰まっていました。 自衛官のイメージって固くて、真面目で・・・といった感じだったのですが、恋をしたらみんな同じ。様々なことで悩んだり、喜んだり、幸せになったりするんですよね。ちょっとシチュエーションが違うだけで・・・。
相変わらず、有川さんの恋の話は私の心をくすぐってくれました。

◆クジラの彼

合コンで出会った潜水艦乗りに恋してしまった聡子。付き合い始めたはいいが、潜水艦の航海スケジュールは家族にも言えない防衛機密。だから、気がついたら連絡が取れなくなっていて1ヶ月も2ヶ月も音沙汰なしなことが当たり前というきつい状態。

◆ロールアウト

航空設計士の絵里は航空自衛隊の次世代機開発チームに入ることになり、トイレを巡る彼女の戦いが始まった。

◆国防レンアイ

生意気で居丈高なくせに、ふと気を緩ませるとめちゃくちゃ可愛い彼女は女性自衛官。同期の腐れ縁で8年も彼女を見つめ続けていた伸下。パシリ扱いも気にせず、ひたすら彼女を待ち続ける。

◆有能な彼女

彼女は有能で魅力的な年下の防衛技官。かたや、自分にいまいち自信がもてない潜水艦乗りの夏木。下艦するといつも「彼女はまだ待っていてくれているのか」と不安な気持ちで電話すらかけにくい。ましてや結婚なんて・・・。

◆脱柵エレジー

陸自に入隊してから、高校の時から付き合っている彼女となかなか会えなくなった。彼女が電話ぐちで会いたいと泣いている。あのフェンスを超えれば彼女に会えるはず!脱走するか・・・。

◆ファイターパイロットの君

春名高巳の奥さんは日本でもまだ存在が珍しい空自の女性ファイターパイロット。強くてきれいでかわいい君を、僕はどうやって守ってあげたらいいんだろうか。

どれもすごくいい!と私は思います。私はクジラの彼に出てくる冬原さんが好みのタイプです。あー、でもファイターパイロットの君に出てくる高巳も捨てがたいなぁ・・・。どの男性も優しくてたくましくて、いいんです。たぶんこんなタイプが近くにいたらドキドキして、恋しちゃいます。
ただ、クジラの彼、有能な彼女、ファイターパイロットの君の3編は、別作品に出てくる主人公たちなんだそうです。クジラの彼と有能な彼女は「海の底」に出てくる2名、そしてファイターパイロットの君は「空の中」に出てくるんです。私はまだどちらの作品も読んでいなかったので、先にそちらを読んでからにすればよかったかなぁと思いました。まだどの作品も未読でしたら、先にこの2作品を読んでからこの本を読むことをオススメします。

タイトル:クジラの彼
著者:有川 浩
>>Amazon  >>bk1  >>楽天  >>7&Y icon

みわさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス