ビールと、どうぶつ

テーマ:
ビールやワイン、好きですか?
私は好きです。かなり(*・・*)。

でも、そのビールやワイン、
どうぶつにとって、優しいものでしょうか。

大手ビール会社は、「ビールは健康に良い」ことや、
「ビールがどんな影響を体に与えるか」を調べるために、
どうぶつ実験を繰り返しています。

また、市販ワインの多くは、
その製造過程でどうぶつ性成分が使われています。
(ワインについては、また次回)



「KIRIN」 さんのフロンティア研究所HPより

研究成果1
(大腸発がんモデルラットにおけるビールの発がん抑制作用)


「当研究所ではビールの発がんプロセスへの効果を調べるために
発がん剤投与ラットにビールを摂取させる動物実験を行いました


研究成果2
(食品の焦げに含まれる発ガン性物質に対するビールの効果)

「当研究所において動物や細胞を用いた実験を行った結果、
ビールはHCAによる大腸の前がん病変やDNA損傷を
抑制することが分かりました」


「さらに、ラットを使った動物実験において
HCAによって引き起こされる大腸の前がん病変が
ビール投与によって抑制されることが明らかにされました」



研究成果3
(ビールの発ガン抑制成分とその作用メカニズムの解明)

「さらに当研究所では、これらの効果が
ビールのどの成分によるものなのか、
どのようなメカニズムによって発がん抑制が起こるのかを
解明する実験を行い、その一部を明らかにしました」


研究成果4
(ビールの乳腺発ガン予防作用)

「今回の実験では、実験動物が

ビールの凍結乾燥物 を摂取することにより、
ヘテロサイクリックアミンの一種PhIP により引き起こされる
乳腺がん形成
を抑制することが明らかとなりました」

PhIPって??
http://www.afpbb.com/article/937925
↑参照してください。

凍結乾燥物って???
http://www.naro.affrc.go.jp/patent/NICS/patent_nics_detail11.html
↑参照してください




「サッポロビール」さんのフロンティア研究所HPより

「サッポロビールでは信州大学農学部保井久子教授と共同で、
これまでの乳酸菌よりも優れたアレルギー体質改善機能を有する、
大麦由来の「麦芽乳酸菌」を発見しました。
その成果を動物実験で実証し、
2007年7月11日第13回国際粘膜免疫学会で発表しました」



動物実験では、アレルギー症状を有するマウス20匹を、
「麦芽乳酸菌」を投与したグループと、
投与しないグループの二つに分け、約3ヶ月間観察しました。

効果は20日後から現れ、
「麦芽乳酸菌」を投与した10匹中8匹のマウスにおいて、
皮膚上の出血、浮腫、脱毛、乾燥、発疹などの
アレルギーの症状が軽減されたことが実証されました」





「アサヒビール」さんのHP、「研究成果レポート」より 
「動物実験による、ビール酵母エキスの肉体疲労予防効果」


マウスを使った動物実験にて、
マウスにビール酵母エキスを与えることにより

肉体疲労を予防する効果があることが示唆されました。

試験ではマウスを一群10匹ずつ5試験群に分け、
それぞれに水(0%)、0.004%、0.02%、
0.1%もしくは0.5%の酵母エキス水溶液を、
飲み水として10日間自由摂取させました。


摂取期間の終了後、
マウスを1分間に2回転する直径37cmの回転カゴに入れて

180分間強制歩行運動させ、回転カゴから解放した後、
90分間にわたって自発行動量を測定(注)して
肉体疲労度の指標と致しました。


マウスは、覚醒時には一定量の自発運動をしますが、
肉体的に疲労すると、疲労の度合いに応じて自発行動量が減少します。
マウスに強制歩行運動をさせたところ、
歩行運動をさせなかった「負荷無し」マウスと比較して、
水投与群(対照)のマウスの自発行動量は
1/8程度にまで減少致しました。

これに対し、あらかじめ飲み水として
酵母エキス水溶液を与えておいたマウスでは、
酵母エキスの濃度に依存して自発行動量が有意に増加し、
0.1および0.5%の酵母エキスを与えたマウスの自発行動量は、
強制歩行運動をさせなかったマウスとほぼ同等でした。


ブゥブゥマーチ

人間が飲むビールのために、
ガンやアレルギーにさせられたり、
人間の肉体疲労予防の効果があることを示すために、
3時間も強制歩行させられたり。
そしてその結果、たくさんの小さな命が消えていきます。

ビールもワインも、「安心・安全」で、
「どうぶつに優しいお酒」を飲みたいです。


ベジタリアン向けビール
☆バドワイザー
☆ミラー
☆ドイツビールはすべて

※バドワイザーって、大手ビール会社が輸入してたりするんですね。
だから私は買いません。


だそうです。
地ビールなんかは、たぶんどうぶつ実験なんてやってないと思うんですが・・・
他に知ってらっしゃる方いらしたら、
教えてくださいm(_ _)m


最近、私が飲んでるビール

ブゥブゥマーチ

ドキドキ猫だいすきなねずみちゃん


 
 
 
 

 
「あっちょんぶりけ、時々ポメラニアン」さんのブログで、
「JAVA」の理事長さんが語る、
「(化粧品)どうぶつ実験の現状と課題について」の
詳しい内容を読むことができます!
EUの化粧品どうぶつ実験の禁止や、実験した商品の販売禁止を受けて、
日本の大手メーカーはどうしたのかも書かれてあります。
AD

タイトル、

「ウサギを救え!化粧品の動物実験反対キャンペーン」から

お借りしました


「服もしあわせ♪」 のbuzz☆さんの記事より転載します。


----------------------


資生堂に動物実験廃止を求める要望の
Web署名をお願いします。

http://usagi-o-sukue.org/sign/

(現在、サイト調整中です)

ブゥブゥマーチ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
化粧品のどうぶつ実験反対キャンペーン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブゥブゥマーチ




EUでの動物実験が禁止となる2009年3月11日直前   
 
3月8日 日曜日!


化粧品の華やかなイメージの裏で、ウサギや
マウス、モルモットなどたくさんの動物たちが
実験で苦しめられ、殺されてきました。


しかしEUでは、3月11日から化粧品の
動物実験がとうとう禁止になります。

しかし日本では、いまだに大手メーカーが
動物を犠牲にしながら化粧品を作り続けています。


友人知人ご家族お誘い合わせのうえ、
このデモ行進に参加して「動物を犠牲にしないで!」
「動物実験をしていない化粧品を使いたい!」など、
あなたの声を、化粧品メーカー、街の人々やマスコミに
「化粧品の動物実験反対!」を訴えましょう!


日時 : 2009年3月8日(日)


受付 : 12:00~13:00 (公園設営テントにて)


出発 : 13:30 解散 : 15:00頃


(終了後、希望者のみ懇親会予定)


集合場所 : 渋谷・宮下公園(予定)


東京都渋谷区神宮前 ※雨天決行


「JAVA ウサギを救え! 」  

化粧品の動物実験反対キャンペーン 公式サイト

http://www.usagi-o-sukue.org/index.html


---------------------以上が転載です

ブゥブゥマーチ



デモ行進に参加される方は、
こちらのページにてご記入のうえ、送信してください

(FAXや郵送でも可)


PCから

http://usagi-o-sukue.org/demo/

携帯から

http://www.usagi-o-sukue.org/demo/index.html


参加される方へおねがい

自作プラカード、仮装、鳴り物などの持込み大歓迎!
横断幕、のぼり、プラカード、ウサギのお面や耳などは、
主催者がいくつかは用意していますので、
手ぶらでも奮ってご参加ください!
※ 服装は自由ですが、動物愛護のデモ行進ですので
毛皮の着用はご遠慮ください。
また、他の動物性衣類・装飾品も出来る限り避けてください。
※ 営利目的の活動やこのデモとは関係のないアピールはご遠慮ください。
※ 手荷物はお預かりしませんので、管理はご自身でお願いします。

                         ブゥブゥマーチ


「化粧品どうぶつ実験」とは


シャンプーが眼に入ったり、
口紅の成分が口から体内に入ったり、
肌からクリームがしみこんだり、
ファンデーションを塗った肌が太陽光線にあたったりしたときに、
化粧品の成分がわたしたちの体にどんな影響を及ぼすのか――

ウサギやモルモット、マウス、ラットといった動物たちが実験台となって、
化粧品の成分となる化学物質の毒性試験が行われています。
動物たちは、痛くても苦しくてもそこから逃げることはできず、
実験が終わっても、健康なからだに戻ることなく、
すべて殺されて、廃棄処分にされます。
(「ウサギを救え!化粧品動物実験反対キャンペーンサイトより)


ブゥブゥマーチ



ブゥブゥマーチ



ブゥブゥマーチ
「JAVA 動物実験の廃止を求める会」 

http://www.java-animal.org/




ウサギ化粧品どうぶつ実験を行わないメーカーリスト(ARCより)
http://www.nomoreanimaltests.com/cosme/cosme_list1.html


ウサギどうぶつのためにあなたが出来ること(ARCより)
http://www.nomoreanimaltests.com/cosme/action.html




ブゥブゥマーチ-イラスト

私の大好きなサイト、滝田明日香さんの

「獣の女医inアフリカ」より
http://www.asukafrica.com/


みなさんは、アフリカ人がアフリカの野生動物を守る姿を見たことがありますか?

もちろん、全く見たことがないと言う訳ではないと思います。

しかし、外国人が動物保護をしている姿をメディアで見るより、

断然に少ないと思いませんか? 

本当は、野生動物保護の現場で脚光も浴びないで

黙々と保護活動をやっているのは、ほとんどアフリカ人なのにおかしいですよね。

私の応援しているイクエリの森の青年たちもすばらしい活動をしているのに、

その姿が世界に知れることはないだろうし、

ずっとローカルな活動でこの先も続いていくのだと思います。


そんな彼らの地道な活動姿を表に出してあげることが出来たら、

すばらしいと思いませんか?


マラ・コンサーバンシーでは、去年からレンジャーたちがパトロール中に使う為、
中古デジカメを探しています。

現在、寄付されたデジカメは、密猟の証拠写真、野生動物の怪我や病気、

コミュニティの家畜の被害、観光客のアニマル・ハラスメントなどの

動かぬ証拠を納める為にとても役に立っています。


本来ならフィールドで起こる出来事や事件は証拠写真などがない為に

うやむやにされてしまうことがほとんどのところ、

サバンナの中でデジカメが大活躍しているのです。


求めているデジカメは「中古」です!!


もし家の戸棚の中に何年も使ったことのない

古いデジカメなどを眠らしている方がいらっしゃったら、

野生動物保護の手助けという形でデジカメを活躍させてあげませんか? 

そのカメラは、レンジャー、コミュニティースカウト、

環境保護をしている人の知られざる姿、そして、

動物保護の知られざる舞台裏を映像化してくれます。


私のHP「獣の女医inアフリカ」で、

レンジャーたちがパトロール中に撮った写真もいっぱいアップしていますので、

カメラがどのような活躍をしているのか見て下さい。

http://www.asukafrica.com/africadiary/archives/001722.php

↑画像、見てみてください↑




ブゥブゥマーチ


「野良猫じゃなく「地域猫」 不妊手術・ピアスに助成」
http://www.asahi.com/national/update/0208/SEB200902080001.html

佐賀市が、来年度から「地域猫制度」を取り入れるそうです!
市内には、現在2080匹もの野良猫がいるそうですが、
まずは80匹分の予算を計上するようです。

すべての自治体に、佐賀市の後をついてってほしいな~と思います。
ヒトの家族のいないコたちも、
大切でかけがえのないひとつの命ですから。。。





ブゥブゥマーチ

キャロブパウダーケーキケーキ

本当は、これにソイホイップクリームとか乗せたいんですけど・・・

時間もないのでコレだけです。

最初はキャロブパウダーに「???」ってカンジでしたが、

気づけばキャロブ味がだいすきになってました(*^^*)


他にも、私はメチャメチャパン大好き人間なので、

ヴィーガンになる前、原型の留まってない、

パンを止めることが難しかったんです。


でも今は・・・

ウチの姉妹がパン作りにハマってくれたおかげで、

牛乳も卵も使ってない、

「全粒粉パン」を食べることができます。

ありがとう、姉。


ブゥブゥマーチ


パンに塗ってるのは、

「白練りゴマ」:「メープルシロップ」を混ぜたもので、

バターの代わりになります。

味は、ピーナッツバターによく似てます!

甘いのが食べたいときは、メープルシロップで甘さを調節します。


ちなみに、画像の薄~い飲み物は「ほうじ茶」です。


最近はチョコ作りにも挑戦してるので、

上手く出来たらまたアップします^^




AD

さよなら、じっけんしつ ブログ より


↑コチラのブログを読んでください↑


アメリカにある、実験用の犬を繁殖・輸出している最大手・コバンス社。

ここから日本へ、実験用として多くのビーグル犬が輸送されています。

運んでいるのは日本の「JAL」。




コバンス社・・・

『アメリカに拠点を置くCovance社は動物実験を請け負い、

実験用の犬たちの繁殖・輸出では、世界で最も大きな会社です。

同社はまた、動物たちに対する数々の虐待歴があることでも

知られています。

実験に使用される多くの動物は、生体実験や解剖に至る以前に、

極度の精神的苦痛を味わっており、

死にものぐるいで檻の中を往復したり、自らの毛を毟り取ったり、

肉体を噛んだりするといったストレス性の異常行動が
認められています。

2005年だけでも5ケ所のCovance社の施設で

重篤な違法行為が報告されています。

アリゾナ州チャンドラー市では、Covance社がその施設を

市内に建設することに対して、拒否する運動が起こる程

同社の残酷な動物の扱いは有名です。』

だそうです・・・


そして、

『エア・カナダを初め、ブリティッシュ・エアウェイズ、

バージン・アトランティック、ルフトハンザなどの航空会社が

生体実験用の動物輸送を拒否しています。』


・・・毛皮のことにしても、日本はどうしていつもこうなのでしょう´`

こういう活動してると、なんか失望することばかり。

アスファルトに生えたダイコンにチヤホヤしても、

こういう事には、ほぼ無関心な日本のジャーナリズム。


コピペばかりですみません。

『ペットを飼っている人、動物と接する人には周知のことですが、

犬は特に人間を信頼し、愛情を受け、与えることによって

生きる喜びを享受する動物です。

生体実験の為にアメリカから日本に運ばれる子犬たちは

生まれてから、基本的な「生きる喜び」を剥奪されるばかりか、

実験室で精神的にも肉体的にも極限の虐待を受けます。

同じことが人間の子供に行われていれば、

それは私たちすべてにとって堪え難い事です。

そしてこのことは、犬を家族として愛する多くの人々にとっても

同じように堪え難い事実なのです。』


想像したことありませんか?

「これが人間だったら」って。


実験動物でなくても、

スーパーに並んでるパック詰めされた魚や

手羽先を見て、「これが人間だったら」って。

私、小さい頃からそんなこと想像するのがクセでした^^;



米国連邦法に何度も重篤違反している Covance社 と

輸送ビジネスを続行するのは、
動物の残酷な取り扱いを認めているだけでなく、促進していることです。

Covance社から虐待されている動物の、

更なる過酷な輸送を行う日本航空を「動物に優しい」会社

と呼ぶことが出来るでしょうか


「動物実験は仕方ない。

ただ、麻酔をかけたり、苦痛は減らしてあげなければ」

という声を聞きます。

また、製薬会社に勤めてるだんな様のいる方が言ってました。

「動物実験は、かわいそうだけどやっぱり必要よ。

代替法は絶対にムリ。

人間に近い霊長類を使った実験は特に、効果が期待できるから

やめられないと思う」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

本当にそうですか?


『新薬を開発する為に、動物実験が必要なのかどうか、

あるいは有効で人道的な方法があるのか、

という議論は当然歓迎されるべきだと思います。

しかしながら、動物実験が実際は人間の役に立つ結果を

生み出していないということを私たちは知るべきでしょう。 

例えば米国食品医薬局は、

動物に対して安全かつ有効という結果を出した薬品の

92パーセントが、人間にとっては効果がないか、

または危険であるという事実を認めています。


ペニシリンも、動物実験のために10年も発見が遅れた、

とも書いてますね。


動物実験は、医学的にも正しいとは言えません。

この(ウチの)ブログのサイドバーにある

「Japanise For Medical Advancement」というサイトが、

今は見当たらないのですが、そのうちまた復活するかもしれないので、

ぜひ一度見ていただきたいです。

アニマルライツセンター にも、動物実験の色々、載っています。


化粧品のために、

洗剤のために、

ビールのために、

タバコのために、

薬のために、

どれほど残酷なことが行われているかを、みんなに知ってもらいたい。


私はぶぅの事で、以前「治る薬が出来て欲しいと願ってしまう」

みたいな事書きました。

今でもそう思っています。

でも、動物実験は倫理的にも医学的にも間違っている!


化粧品は、動物実験を行っていない会社のものを使いましょう。

洗剤も、環境に優しい石けん洗剤を利用しましょう。

洗剤でもない「とれるNO.1」 を使いましょう。


フクロウさん、ご指摘ありがとうございました。

とれるNO.1は動物実験をしているそうです。



このとれるNO.1、今の私のお気に入り(^-^)

なんてったって、使えば使うほど排水口や下水管や地球が

キレイになっていってしまうのです!

(油落ちもイイし、心なしかピカッとして見えます)


ビールは・・・「大手ビール会社」ってだけで、

どこが実験してるのかわかりません。

「銀河高原ビール」とかはどうなのかな~?

ワインは、にごりをなくすためだったか、作る過程で

動物性物質を使うそうです。

地元のワインとかなら大丈夫でしょうか?

「動物実験してない会社のものを」とか言ってながら、

知らないなんてサイテーですね、私。

記事書く前に調べろよ・・・


そして、薬。

やっぱり、一番いいのは「病気にならないこと」。

私、最近マクロビマクロビ言ってて、

ハタから見たら信者みたいに見えるかもしれません。

でも、菜食はスバラシイ。

(あ~一度「マクロビオティック入門」読ませたい><)

ベジタリアンでもがんになるらしいですが、

(私は99%ヴィーガンです)

「正しい食事をしていれば、どんな病気も治せるし、

病気にもならない」っていうのがマクロビ(らしいです)。

太らないし^^

(この数ヶ月、1日4食食べてもベスト体重^^)


こんな風に、自分や周りが健康になりながら、

地球にも優しくて、生きもの達の苦しみが無くなってた!

っていうのがいい。


そして日本が、

すべての生きものに優しい国になってくれることを願います。




イラスト




AD