ロメインレタス栽培スタート♪ | ぶぅパパの家庭菜園 ー ときどき猫

ぶぅパパの家庭菜園 ー ときどき猫

趣味の園芸と我が家の猫たちの様子を綴っていきます。
知恵と勇気と少しの薬で美味しい野菜作りを目指します!
基本は種から!接ぎ木にも挑戦中!!


テーマ:

3連休最終日! 今日はドコに遊びに行こうか朝から作戦会議を立てるも、混雑と暑さに負けてお籠もりになりそうな、ぶぅパパです。

 

 

 

 

 

ぶぅパパ地方、今日は早朝から良い天気♪ 昨日、一昨日と天気が悪かったので今日はドコに行っても混んでいるでしょうね~ 決算書類の準備が出来たら平日に休みを取って遊びに行きます! 混雑していると楽しさ半減ですからね~

 

 

 

 

 

さてさて、今朝は今年度初めてのレタスの種を蒔くことにしました。 第1弾はロメインレタスロマリアタキイ種苗)です。 ※写真右側の種は合成です。

 

 

 

 

 

去年は9月2日に種を蒔きましたが、残暑が厳しく萎れてしまったんです。 ハウス栽培だと適期表から外れても問題無い事が判っているので、今年は少し遅めのスタートにしました。 他のレタス類や軟弱野菜もノンビリスタートです♪

 

萎れたときの様子はコチラ!

>> [2017/09/15] 第2弾ハクサイ定植♪ ~ ロメインレタスが大変な事に・・・

 

 

 

 

 

レタス類は根鉢が崩れやすいので、ジフィーポットを使う事にしました。 少々高くつきますが、今年はジフィーポットに凝ってみようと思います。 高いと言っても数が少ないので無問題!

 

 

 

 

 

夜温によってはヒョロッとしてしまうので、土増し出来る様に縁から1cmほど高さまで培土(たねまき培土タキイ種苗)を詰めました。

 

 

 

 

 

底面吸水させて、シッカリ水切り!

 

 

 

 

 

ロマリアの種はペレット種子なので扱い楽々♪ 問題は1度水を吸った後に乾燥するとカッチカチになってしまうこと。 発芽するまでの水分管理が大切です。

 

 

 

 

 

ポコッと種を置いて指先で土に押し込みました。 好光性種子なので覆土無しです。

 

 

 

 

 

霧吹きでシッカリ湿らせて~

 

 

 

 

 

培土と馴染ませました。 

 

 

 

 

 

このままでは種が乾燥してしまうので、サランラップで保湿しました。 発芽が始まったら速攻で外します。 ぶぅパパ、好光性種子の種まきは毎回こんな感じです。

 

直射日光が当たる屋外ではムレムレになってしまうので通用しませんが、室内のLED育苗棚で育てるので問題ありません。 発芽するまでの間、明るい窓際に置いておく分には大丈夫だと思います。

 

 

 

 

 

こちらは9月14日に種を蒔いた冬どり用ブロッコリーの緑笛サカタのタネ)です。 発芽率は15/16粒とマズマズです。

 

 

 

 

 

徒長しないように1セル1苗に間引き、株元に水やりして培土を落ち付かせました。 夜温が下がってきたのでガッチリタイプに育ってくれそうです。 そろそろ他のレタス類も種まきして大丈夫そうですね~

 

 

 

 

 

ロマリアの発芽適温は15~20℃。 適期表では8月種まきを推奨していますが、アノ暑さでは無理ですよね~ 上手く発芽しても夜温が高くて徒長したり、日中の日射しで萎れちゃう様な気がします。 レタス類の育苗は難しいです。

 

今年の秋どりはロメインレタスとリーフレタス、冬どりは玉レタスとリーフレタス、春どりはロメインレタスと玉レタスを~ なんて考えていますが、これも空き畝次第・・・ どうなる事やら(笑)

 

 

 

 

 

昨日の晩は焼き肉食べ放題の焼肉きんぐさんへ♪ なんだか良く判らない新商品を試して撃沈して~

 

 

 

 

 

お気に入りのお肉でファイヤー!!!

 

 

 

 

 

氷を貰ってシュワシュワっと消火♪

 

 

 

 

 

最後は甘い物でクールダウン♪ 好きな物を好きなだけ食べられる食べ放題のお店って素敵♪ ぶぅパパでした。

 

 

 

 

 

 

 

いつも沢山のいいね!コメント

 

ブログランキングへの応援

 

ありがとうございます!

 

また遊びに来てくださいね~

ぶぅパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス