メロン着果? ~ ちょっとだけお世話♪ | ぶぅパパの家庭菜園 ー ときどき猫

ぶぅパパの家庭菜園 ー ときどき猫

趣味の園芸と我が家の猫たちの様子を綴っていきます。
知恵と勇気と少しの薬で美味しい野菜作りを目指します!
基本は種から!接ぎ木にも挑戦中!!


テーマ:

米朝首脳会談が無事終了しホッと一息♪ 両首脳のニコニコした表情が可愛らしく感じた、ぶぅパパです。

 

 

 

 

 

梅雨の中休みでしょうか、昨日は気温が30℃程度まで上がり暑い一日になりました。 ぶぅパパ暑いのが苦手・・・涼しい事務所で日中は株式や為替のチャートとにらめっこ、夕方涼しくなってからお出かけしました。 夜温も下がらず朝の気温は20℃以上有りムシムシアチアチ・・・ 体調管理に気を付けて、憂鬱な梅雨を乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

さてさて、こちらは5月16日に定植したメロン(アニバーサリーナント種苗)です。 写真左列はマズマズ、右列はチョット様子がおかしいですね~ 下葉の色が抜けている株(写真右手前)も有るので、液肥を葉面散布しましょうかね~

 

 

 

 

 

6月10日に人工授粉した実は何となく止まった感じ? もう少し膨らんでくると確実ですが~ どうでしょ?

 

人工授粉の様子はコチラ!

>> [2018/06/10] メロンの交配開始♪

 

 

 

 

 

今朝は、こんな感じで垂れ下がってしまった主茎を誘引することにしました。 誘引テープと工具を購入しようとも思いましたが、メロンにしか使わないし、もったいないので~

 

 

 

 

 

ビニルヒモで主茎を吊り下げ、というか吊り上げました。 引っ張り上げたら180cmの支柱の上部までズルズルっと持ち上がってしまいました(笑) 25節まで伸ばすなら、あと1020cm高さが必要かも?

 

 

 

 

 

 

これでズルズルっと落ちちゃう事は無いでしょう! 下を向いている葉っぱは、そのうち上を向いてくれると思います。

 

 

 

 

 

株元からは側枝(子ヅル)が出てきたり、土に着いた葉っぱが出てきたので~

 

 

 

 

 

カットしてスッキリ♪ マルチ無し栽培なので泥ハネ対策です。 いつの間にか、接ぎ木接合部が太くなりガッチリしていました♪ 共台木なので、カボチャ台木のように太くならない様です。

 

 

 

 

 

3日間で人工授粉が終わったので、20節以降に出てきた両性花を摘んでおきました。 子ヅルは全て残してあります。 このあと、元気の良い子ヅルを2~3本残し、力枝として収穫期まで伸ばし続けます。 力枝の様子で、有る程度草勢が判断出来ますよ~

 

 

 

 

 

さてさて、昨日Amazonさんから新しい園芸バサミが届きました。 ぶぅパパのお気に入りは、アルスコーポレーションさんのクラフトチョキ! 切れ味抜群、刃のカバーも付いているので、作業着のポケットに入れても安心安全です♪ ぶぅパパは、毎年1~2本新品を下ろします。

 

園芸用のハサミは硬いモノを切ると刃こぼれするので、野菜の収穫や剪定専用にしています。 他のモノを切ると切れ味が悪くなるので、奥さんには貸せませーん(笑)

 

同じハサミだと思って何でも切っちゃう人がいますが、刃の薄いハサミは紙を切るだけでも切れ味が落ちるんですよね~ 刃物を他人に貸すのはイヤ!

 

 

 

 

 

と言うわけで、メロンの栽培も中盤戦を迎えています。 このあと、実が膨らんできたら1株1果に摘果して、最初で最後の追肥をします。 実の肥大が始まると草勢が落ちてきますから、適度な水やりと液肥の葉面散布などをしながら草勢維持に努めたいと思いまーす!

 

 

 

 

 

昨日の晩はバタバタしていたので、ケンタッキーフライドチキンへ♪ チキンフィレサンドホットビスケットは絶対に外せない、ぶぅパパでした。

 

 

 

 

 

いつも沢山のいいね!コメント

 

ブログランキングへの応援

 

ありがとうございます!

 

また遊びに来てくださいね~

 

 

 

 

ぶぅパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス